2016年03月18日

゛お試し住宅゛あわじ暮らし支援施設【宙-おおぞら-】利用者を募集!

淡路島への移住をお考えの方、朗報です!

1ヶ月から利用できる゛お試し住宅゛定住支援施設が、利用者を募集していますよ。

古民家の離れをNPO法人あわじFANクラブが改修し、移住希望者を短期で受け入れているのです。

平成26年1月開設後、9人と4家族が利用。
そのうちの6人と3家族が定住へと繋がりったという縁起のよい施設。

s-2号外観.jpg

外観は、ちょっと悪いですが、屋根は淡路が誇るいぶし瓦です。

お部屋は、こんなに素敵にリフォームされていまーす。

s-2号A1.jpg

もともと古めかしい部屋だったのを思い切って天井板を剥がし、立派な梁を見せているのです。

広さは、約12畳。
設備として、電気・テーブル・椅子・冷蔵庫・灯油ファンヒーター・扇風機があります。

この1棟には部屋が2つあり、シェアする形になっていて、現在、男性が一人利用しています。
各部屋は施錠されプライベートは守られています。


共有スペースは、こんな感じ。

s-IMGP0247a.jpg


台所、トイレ、風呂、洗面所、洗濯機は共有使用となります。

s-2号共有3.jpg

s-2号共有2.jpg

s-支援1.jpg

s-支援2.jpg

使用料金は、月25,000円。(光熱水道費等は別途必要)

1ヶ月〜6ヶ月の間、ご事情に応じて使用可能です。

仕事を探すため・・・
条件に合う物件を探すため・・・
どの地域が、自分の暮らしに合うか下調べをするため・・・
田舎暮らしが、本当にできるのか確かめるため・・・

理由は問いませんが、条件は「淡路島への移住を真剣に考えている事」

一歩を踏み出す場所として、活用してみませんか!!

長閑(のどか)な里山の風景が広がり、野鳥の声で目覚めます。 

s-風景.jpg

夜は、真っ暗になるので、星空が本当に美しい場所。

隣接するお庭で、リラックスするのもご自由にどうぞ〜

s-庭.jpg

その上、古民家の本家は、お洒落な「農Cafe八十八屋」なんですぞ!

s-宙2.jpg

ジャズが流れる空間で、まったりホッコリとランチやティータイムが楽しめる!

s-カフェ内観.jpg

それだけではありません。

ここは、移住をサポートする「あわじ暮らし総合相談窓口」の面談場所でもあるのです。

短期滞在&移住の相談もできるなんて、なんと恵まれた環境なんでしょう!

恵まれているといえば、立地。
ちょうど淡路島の真ん中あたりにあるので、下調べするのには最適。
海にも車で約5分。
大手スーパーやハローワークがある中心市街地へは車で約15分。


興味のある方は、どうぞ下記へお問い合わせください。

NPO法人あわじFANクラブ
兵庫県洲本市中川原町中川原92番地1
受付時間:月〜金 9:00〜17:00
担当:赤松
電話:080-5339-1378
mail:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
                
                 (YOKO)









posted by awajigurashi at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。