2016年01月06日

次は何を作ろっか?? 工作教室のご案内です♪


新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします


ところで今年の抱負はもう決まりましたか?

「今年こそは子供と遊ぶ時間を増やすぞ!」というパパさん、ママさん!ぴったりなイベントがありますよ


『工作教室』(なんてシンプルなネーミング^^

主催されているのは立谷林也(たつたに りんや)さん。3年前からたった一人、ボランティアで概ね2ケ月に1度、東浦・津名・岩屋の図書館で開催されています。

20151219_103937.jpg

本職は淡路市教育センター員として支援学級を含む教育相談をご担当。

学校図書館もご担当されていた経験から、「小さい時から図書館に親しむきっかけになれば」とこの活動をスタート。

実際に当イベントをきっかけに図書館に来るようになった子もいるそうです。


20151219_115155.jpg


絵本に登場する人物やモノを題材に、材料は流木や竹、葉っぱなど身近な自然素材を全て立谷さんが自ら調達。この日はクリスマス前ということでサンタさん作りに挑戦

サンタさんの胴体は山から取ってきた杉の木です👀


20151219_104259.jpg


立谷さんの子供目線の優しい語り口に、子供たちは何のためらいもなく直ちに製作開始。


20151219_104736.jpg

こちらはリピーター親子。子供さんのリクエストで2回目の参加です。


20151219_105849.jpg


2歳のチビちゃんもママと一緒に楽しそう。

20151219_112250.jpg

飽きちゃったら絵本を見に行けるのも図書館ならでは。


20151219_110320.jpg

先生が見本を見せますが、みんな“My サンタ”を作ろうとそれぞれ工夫を凝らします。

20151219_111355.jpg 


「子供のアイデアに驚くこともしばしば。それをアドリブで取り入れていく。子供の発想を大事にし、自分で考える余地を残しています。」と立谷さん。素敵です


コツコツと活動を続けることで多くの子供や保護者たちと顔見知りになり、それが仕事にも役立つとのこと。

20151219_110946.jpg


この日はお母さんだけでしたが、工作自慢のお父さんも参加されてはいかがでしょう?子供たちから尊敬の眼差しを受けること請け合いです


小さなお子さんからお爺ちゃん・お婆ちゃんまで、どなたでも参加OK。

定員 先着20名、図書館に事前予約要(余裕があれば当日受付け可)、参加費は無料です!


近々の予定は下記の通りですので是非〜(^^)/  


東浦図書館:1月30日(土)→テーマは節分♪

津名図書館:3月5日(土)→テーマ未定


詳しくは各図書館までお問い合わせを☆  SAKA


20151219_114053.jpg













posted by awajigurashi at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431827897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック