2015年08月27日

『せっかく生きているのなら、淡路島へ。』

「なんで淡路島なん?」

淡路島に移住することを誰かに伝える際、
限りなく100%に近い確率で、そう返ってくる。


「淡路島に来たら分かると思うよ。」
僕はすかさず、そう答える。
フッと少し自慢げに笑いながら・・


おそらく淡路島に移住された方であれば、
そう答えたくなる理由を知っているだろう。
淡路島を心で感じているはずだから。

もちろん、僕もそのうちの一人だ。


広い空、綺麗な海、豊かな自然、
美味しい空気、美味しい食べ物、
そして、人のよさ。

この島には、この島にしかない独特の空気がある。
それらの魅力を未だみんな知らない。

だから、「なんで淡路島なん?」と僕に問いかけるのだろう。


橋を渡った瞬間、まるで魔法にかかったように
穏やかな気持ちになる。

そんな淡路島を、目で、耳で、口で、肌で、
心で感じてほしい。


淡路島って、どこ?
淡路島か、何があるん?

そんな方へ、

淡路島行ってみたいなぁ〜
淡路島こんなんあるんやぁ〜

そう思っていただけるように、
何か、淡路島に興味を持っていただいたり、
淡路島に行きたい、住みたい、
そう感じていただけるように、
そのきっかけとなる淡路島の魅力を
お届けできればと考えております!

IMG_0269.JPG
photo『夕空と明石海峡大橋』


おっと・・・
自己紹介を忘れていましたね。
あまりにも淡路島のことで熱くなりすぎて(笑)

初めまして!
今月から、このあわじ暮らし総合相談窓口のブログを
書かせていただくことになりました。
Kura(くら)と申します。
よろしくお願い致します。

ご気軽にKuraや、Kuraさんなどと呼んでいただければ幸いです!


ところで、移住に対して、
移住ってどうしたらいいの・・・とか
淡路島を知らないのに・・・とか
まだ若いし・・・とか
きっと沢山の不安があるでしょう。

でも、大丈夫です!!!


僕はこの夏、8月1日に淡路島に移住してきたばかりで、
大学4回生、21歳なんです。

ね、少し不安が吹き飛んだでしょう(笑)


僕は、旅が好きで、全国47都道府県の各地を
青春18切符やヒッチハイク、ママチャリや徒歩など
あらゆる手段で旅をしてきました。

そして、旅をしながら、趣味である写真を撮り、
Twitter等のSNSで発信をし、
また自身で缶バッジを制作・販売を行うとともに
沢山の人と出会い、生きてきました。

実際に赴いた中で、好きな地域、
魅力のある場所は、沢山ありましたが、
その中でもやはり最も淡路島に魅了され、
そして淡路島に移住することを決意し、
8月1日に洲本へ移住してきました。

IMG_0268.JPG
photo『夕暮れの洲本の町』


当時、僕が歌手を目指していた中学三年生の頃、
自作歌詞を書いていた際に、
“どうせ一度きりの人生なら、後悔したくない。”
そう幼いながらに感じ、
現在に至るまで、一分一秒を後悔せずに生きてきました。

どうせ一度きりの人生なら、後悔したくない。
例え、朝ご飯がパンがいいか、ご飯がいいかでもいい。
後悔しない為に、その時々に自分が思う最高の選択をすればいいんだ、
楽しいと思う方を選択すればいいんだ。
そう考え生きてきました。
つまり、淡路島に移住するという選択は、
僕にとって最高の選択だったということ。

その最高さを、魅力を、
これからおすそ分けしようと思います(笑)

ワクワクを求めて淡路島に来ました。

そして、約一か月、淡路島で暮らしました。

『あなたは、今ワクワクしていますか?』
もしその質問をされたら、僕は迷わずYES!と答えます。


淡路島にはどんな魅力があるのか、
どんなワクワクすることがあるのか、
21歳の僕が移住して、心で感じたものを
今後、このブログを通して、お届けしたいと思っています。


『せっかく生きているのなら、淡路島へ。』


ぜひ、みなさん淡路島を心で感じてみてください。

最後まで読んでくださった皆さんに感謝です。
ありがとうございます。

淡路島に行きたい!
○○が知りたい!
実際○○は、どう?
などなど、ご気軽にコメント(感想・質問等)
お待ちしております!!!

では、最後に、
淡路島移住初日、2日目の淡路島まつりにて
切り取った写真数枚を。

Kura


IMG_0324.JPG
photo『8月1日、淡路島まつり』

IMG_0325.JPG
photo『楽器隊』

IMG_0222.JPG
photo『淡路島まつり、総踊り

IMG_0223.JPG
photo『総踊りフィナーレ』

IMG_0181.JPG
photo『8月2日、淡路島まつり花火』

IMG_0328.JPG
photo『水中スターマイン』



posted by awajigurashi at 20:19| Comment(23) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わくわくする島。
自慢げにそう話をする人からいろいろ話を聞いたりお写真をみたりしててずっといきたいと思っていた淡路島にこないだ遂に行くことができました。
その人の言う通り素敵な島で本当に帰りたくないって思いました。
人の温かさ、穏やかな自然にたくさん元気をもらいました。
わくわくであふれた素敵なお写真これからも楽しみにしてます。

Posted by kaeru at 2015年08月29日 20:52
Twitterからやってきました!あんぷくです!
女の子です!大学受験してます!
私もヒッチハイクや電車乗って一人旅とか ドキドキハラハラな人生を送ってみたいと思ってるのですが、、、女の子やからアカン!とかいろいろ反対されます。でも!絶対やってみせます!!☆
ここでkuraさんに質問があります!
kuraさんは 大学生になってから旅したり いろんなところに行ってるんですか??
Posted by あんぷく もえ子 at 2015年08月29日 20:53
私も移住に興味があり、出来たらいいなあ、と思っている毎日です。なかなか一歩が踏み出せませんが(笑)参考にさせていただきたいので、次回も楽しみにしています。
Posted by あい at 2015年08月29日 21:01
どうして淡路島なのか?初め、私もそう思ってしまいました。しかし、ブログや写真で知る淡路島は私の知らない淡路島がたくさん詰まっていて、わくわくする理由が少しわかったような気がしました。淡路島ってとても素敵な場所だったんですね。

9月に友人と淡路島に遊びに行きます!
きっと実際に行ってみないとわからない魅力もたくさんあるのでしょう。楽しみにしてます!
Posted by みっちゃん at 2015年08月29日 21:02
ブログ拝見しました。淡路島の魅力満載ですね。
移住したくなりました。家をお借りするには、まず淡路島に行って仕事を探さないとダメですよね?
あと、クルマが運転出来ないのですが、車ないと生活できませんよね?そんな感じでいつも、一歩踏み出せずにいます。移住したいのにー。
Posted by うっちー at 2015年08月29日 23:16
blog、読みました。
淡路島に対するくらくんの熱い想いがひしひしと伝わってきました。
本当に素敵で、こんな風に夢や目標を着実に叶えていて、
なんでそんなに、素敵なライフスタイルや夢や目標を持っているんだろうって思ってたんやけど、このblogを読んで分かったような気がしました。
どんな些細なことでも、自分が後悔しないよう、その時の最高で好きなことを選んでいっている。というような言葉。
とても心打たれました。なるほど、だから輝いてるんだと思いました。
見習いたいこと沢山ある。だから、これからも、blog見れるときは見に来るね!
写真もとても素敵です。特に夕暮れシリーズが最高!
Posted by 里 at 2015年08月30日 00:28
ブログ拝見しました。
つい最近、淡路島に行きました。
空気、香り、波の音・・・
体の中の何かが目覚める感じがしました。

そんな島でワクワクして生活されているのでしょうね。
抱えてるものは、たくさんあるけどいつか必ず移住を考えています。
また、情報発信してくだいね!
Posted by てーこ at 2015年08月30日 21:03
淡路島に行きたいともっと思えました 。でも何より 、一分一秒後悔したくないって思えました 。( 明日はパン )
Posted by きい at 2015年09月01日 10:16
Kuraさんこんにちは。
Twitterからやってきましたm i oと言います。
とても素敵な文章ですね。淡路島の魅力がたくさん伝わってきました。私も何度か淡路島にお邪魔させてもらっていますが、やっぱり素敵なところだなあと改めて思いました。
淡路島での生活のお話いつも楽しみに拝見させていただいています(^ ^)いつもワクワクを届けていただいてありがとうございます!
Posted by m i o at 2015年09月01日 12:51
To kaeru さん

1番にコメントありがとうございます。
読んでいただいたことに感謝、
淡路島に足を運んで下さったことに感謝、
そしてそう感じてもらえた事に感謝です。

またごゆっくりと淡路島を感じに来てください、そんな魅力をお届けしますね!

NPO法人あわじFANクラブで、イベントなどもあるので、その日に合わせて来て参加してもらえると更に淡路島を感じることができますよ!
Posted by Kura at 2015年09月01日 16:16
To あんぷくもえ子 さん

Twitterから、ありがとうございます!
コメントしてくださり感謝です。

そうですね、
僕もまだ親の立場がしっかり分かるわけじゃないですが、親として心配だという気持ちがあるので、女の子1人となると、仕方ないかなと思います。
でも、仕方ないで済ますのは僕は嫌いです。
もえ子さんももちろん強い気持ちがあると思います。
なので、数人で行く、男性と行く、こまめに連絡を入れる、などと方法を変えれば理解してもらえると思いますよ!

そして、質問の答えですが、
昔から家族や、友人などと旅によく出ていました。ただ、1人旅を沢山するようになったのは大学2回生の頃からです!
また何でも質問して下さい( ´ ▽ ` )ノ
Posted by Kura at 2015年09月01日 16:43
To あい さん

コメントありがとうございます。
そうですよね。
なかなか思っていてもその一歩が踏み出せないですよね。
その移住する先が好きであれば、そこに居る方に、想いは届くのかなと思います。
もし、淡路島に来られる、淡路島を考えているのであれば、短期移住や、移住支援のツアーなどもあるので、まずこのあわじ暮らし総合相談窓口まで問い合わせてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ
また、このBlogでは、よし、と一歩踏み出せるようなきっかけをお届けしていきますね!
また宜しくお願いします!
Posted by Kura at 2015年09月01日 17:05
To みっちゃん さん

コメントありがとうございます。
読んでいただき感謝です。

そうですよね。笑
なんで淡路島なん?
普通、そう感じると思います。

9月、淡路島でお待ちしております。
食べて飲んで見て触れて話して、
是非、五感で淡路島を味わって下さい!
Posted by Kura at 2015年09月01日 17:24
To うっちー さん

読んでいただき、ありがとうございます。
そうですね、お仕事を探す必要はあるかと思います。
ただ、物件によっては都市部より安いかと思います。
そして、車は必須だと思います。
僕もまだ足がなく、9月にやっと原付を手に入れられます。
電車が走っていない分、車はある方がいいと思います。
でも、車が運転できなくて、仕事がなくてという理由で移住をあきらめなくても大丈夫です!
短期移住できたり、移住支援があったりなど、まず、このあわじ暮らし総合相談窓口に問い合わせください( ´ ▽ ` )ノ
こちらへ来てからも免許は取れますし、住みやすいですし、是非お越しください!!
ニューライフを実現させましょう!

※運転免許がないという理由以外で車が運転できなくても、街中だと暮らすことは十分可能です!そちらもぜひご相談して下さい!
Posted by Kura at 2015年09月01日 18:45
To 里 さん

読んでいただいたことに感謝、
そんな風に言っていただけることに感謝です。

難しいし、厳しいし、仕方ないことが山ほどあるんですけどね、
でも、その中で、最高の選択をしていれば、例えそれが世間的に間違いとなったり、失敗とみなされたとしても、最高の選択をしたのだから、他の選択をするより、後悔は少なくて済むか、後悔しないで、納得できるはずなんです。
それも難しいことなんですが、本文の例に出した、パンかご飯どっちにするか、そんな些細な選択の繰り返しで人生は成り立ってると思うので、里さんが出来る限りの選択をできるよう祈っております。

そして、そんな選択ができる環境、それが僕にとって淡路島でした。
そんな島から、何かのきっかけになるようなモノを届けていきますね。
またお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ
Posted by Kura at 2015年09月01日 18:59
To てーこ さん

コメントありがとうございます。
またこの淡路島を五感で感じに来てください。

色々なことがありますが、
よしとまたそれらに向き合えるようなモノを淡路島から発信します。

お待ちしております。
Posted by Kura at 2015年09月01日 19:02
To きい さん

コメントありがとうございます。
淡路島、一度ぜひ訪れてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

難しいことなんですが、後悔したくないような選択をできるよう心がけていきたいものですよね!
さぁ、明日はパンかご飯か!笑
Posted by Kura at 2015年09月01日 19:05
To mio さん

コメントありがとうございます。
そして、そのように言っていただき感謝です。

そうですよね、何度訪れてもいい場所ですよね!最近は新しいものが増えたり、古いものが新しくなったり、どんどん島が進化しているので、来るたびに違ったものを見ることができると思いますよ!
ぜひぜひ、わくわくを求めて淡路島にお越しください( ´ ▽ ` )ノ
Posted by Kura at 2015年09月01日 19:21
はじめまして。
私もここ数年夫婦で淡路島に住みたいなぁをかんがえているメイハチです☆
そして最近その想いがさらに強くなってきたためいろいろ調べているところです(笑)
またこちらのブログにお邪魔させていただきますね♪
Posted by メイハチ at 2015年09月03日 20:01
メイハチさん、「あわじ暮らし総合相談窓口」では淡路島に移住するに当たってのコンシェルジュとして、様々な相談に応じています。電話相談もありますが、面談でじっくりとお話を伺い、島の状況をお話させていただくのが、オススメです。
http://www.kuniumi.or.jp/awajigurashi/
Posted by 相談員okera at 2015年09月03日 20:17
To メイハチ さん

コメントありがとうございます。
そうなのですか!
是非、是非、淡路島へ!
短期移住ができたりもできるので、前コメントの相談員同様、一度お問い合わせ下さい( ´ ▽ ` )ノ
そして、淡路島へお越しください!
また何かあればお聞きしてください。

やっぱり淡路島にしよう
そう感じていただけるような淡路島を少しずつお届け致します。
Posted by Kura at 2015年09月07日 12:51
こんばんゎ Kuraさん
大阪からのコメントです

学生さんで移住されてるとの事ですが

生活費は仕送りですか

淡路島と言っても
なんらかのアルバイトもあるでしょうけれど

私も淡路島に惚れてしまったんですよ


ですから今年3月から10中旬までで 15回 一泊したり日帰りしたりしました

都志港と海水浴場で 贅沢な時間を満喫してるだけなんですが
今年は仕事の関係もあるんで 行けませが

新年早々に3周目の 七福神巡りから始め
3月位から バカンスに行きます

ほんと 淡路島は落ち着きます

やはり島が 日本の母体だからなんでしょうかね
Posted by awajisima900en at 2015年11月22日 21:23
To awajisima900en

コメントありがとうございます。
大阪からですか!
実家がすぐ隣大阪なので、親近感が湧きます。

仕送りはもらっていません。
両親には、やりたいことを好きにやらせてもらってますので、そこは自分で出来る限り払っています。

働く場所は沢山ありますよ!
ただ、僕は働きたいと思う場所を選んでいます。
ちなみに、勤務先は今は二つです。

本当にいい場所ですよね。
フィーリングとしか僕もまだ言語化できていないですが、本当にフィーリングで好きだと感じて移住してきました。
Posted by Kura at 2015年11月23日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。