2015年08月06日

大人も子供も楽しめる♪ 海洋堂劇場@淡路夢舞台へGO!

只今夏休み真っただ中 親子で楽しめるイベントはないかしら・・・?とお悩みのお父さん、お母さん!ありますとも!ここ淡路島に!!


「海洋堂劇場 フィギュアxジオラマの世界」 in 淡路夢舞台



20150718_104813.jpg


安藤忠雄建築で有名な淡路夢舞台に、あの世界的人気を誇る造形集団「海洋堂」のフィギュアが大集合exclamation


・・・とは言いうものの、フィギュアの世界に疎い筆者は正直「???」な状態でオープニング初日に伺ったのでした。


ところがどっこい!その精緻さたるやまさに芸術!!素直に感動いたしました



まず等身大のケンシロウとユリヤに出迎えられてメイン会場へ。


20150718_104512.jpg


こちらには生物、アニメのキャラクターから大英博物館グッズまで、なんと3,500点以上のフィギュアが展示されています。


20150718_110540.jpg


お菓子などのおまけに付いてくるいわゆる“食玩”全盛期の作品にお父さんも釘付け(^^)



今ではウン万円のプレミアがついているものも珍しくないそうです。


20150718_112741.jpg


こちらは当日特別に案内をしてくださった海洋堂ミュージアム「龍遊館(滋賀県)の岡本氏


20150718_111808.jpg

氏の個人的なオススメは、生物たちを忠実に再現したフィギュア。その精巧さはまさに“立体図鑑”です。


20150718_112126.jpg


因みに筆者のヒットは、グリコのおまけ 大阪万博編で見つけた“三波春夫”さんー(長音記号2) 食玩コレクションにハマる気持ちが分かるような気がします・・・。


20150718_111608.jpg

「“こんなものまで!?”というラインナップの面白さを味わって欲しい」と岡本さん。さすが海洋堂の中でも最大級のイベント、ナットクのお言葉です。


他にも国際会議場には映画「ジュラシックパーク」で実際に使われたトリケラトプスや・・・


20150718_120935.jpg


植物館にはカスモサウルスの実物大頭骨・・・


20150718_114419.jpg


ギフトショップやレストランにもフィギュアが配置され、夢舞台の広い敷地全体を使って「海洋堂ワールド」を表現しています。


同社のフィギュアを使ってペインティングが楽しめるワークショップもひらめき オリジナルのティラノサウルスが作れちゃう手(チョキ) 夏休みの自由研究にぴったりですね。


20150718_113126.jpg


お子様、お孫様とご一緒に夏休みの思い出を是非淡路島で♪ SAKA


20150719_122501.jpg




淡路夢舞台 海洋堂劇場

http://kaiyodo-in-yumebutai.jp/



posted by awajigurashi at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。