2015年07月17日

築100年の古民家  津井の家「琴屋」

津井の家「琴屋」

淡路島の西に位置する津井というところにある、築100年の古民家「琴屋」

この度縁あってお借りすることができたという青木さんに伺った。。

瓦の産地ということもあり、長屋門造りと本葺き屋根が素晴らしい。

琴屋姿.jpg



2全体.jpg

そんな家にひと足はいると何とも言えない和室がある。

床の間にかかっているお軸にも年代が感じられる。

畳和室.jpg和室.jpg


少し奥に入っていくと離れがあった。

子どもの頃祖父の家に行った時を思い出した。

きっとこの縁で涼をとっていたのだろう。

奥座敷.jpg


古民家ゆえのものを発見!!!

これが石臼。昔は一家に一基はあったと言うが、これだけたくさん見つかるとは

本当に宝物がこの家にはあるのかも・・・・。

石臼たち.jpg


遠くから何か音が聞こえてきた。

心地よい音である。それが瓦の楽器であった。

瓦楽器.jpg
       
また、家の軒先におかれていた瓦の楽器。

土台は津井の海岸で拾ったという流木で造られていた。

つい叩いてみたくなる衝動に駆られ、音を出してみた。

心地よい気分になる。不思議である。

流木の上の瓦.jpg

電気、ガス、水道が通っていないという琴屋。

かえってその不便さが、今の私たちには新鮮なのかもしれない。

本当に不思議な空間である。

つい先日、ここで「研ぎの日」を開催。

包丁だけでなく、鎌、刈込ハサミなどをみんなでワイワイ研いだという。

このように、地域の方ともつながり、大人だけでなく子供たちも集い

遊べる場所にしようと考えているようだ。

次はどんな企画をしてくれるか楽しみである。

ふらっと訪れてみたくなる場所、「琴屋」に一度行ってみませんか?

連絡先: Facebook  津井の家「琴屋」
                   青木 将幸 ・京

                                          



posted by awajigurashi at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。