2014年09月13日

「淡路島いちじくスィーツセレクション」始まりました〜!

これから旬を迎える、美味しい淡路産のイチジク
生産農家が増えて、最近3年で販売量が倍近くにもなっているのを知っていますか?

s-いちじく.jpg

温暖な気候は栽培の敵地。
豊富な日照時間が上品な甘みと香り、果肉の軟らかさをもたらします。
イチジクは追熟ができないため、完熟したものを収穫するため日持ちがしません。
淡路島は他の産地に比べて、京阪神に近く収穫後直ぐに出荷できるのもメリットです。

ぷっくりとして甘みの強い淡路島産イチジク、私は大好きで毎日のように食べます。
しかし、若い女性や男性は、そのままで食べるのに抵抗のある人が多いそうな・・・

そこで、「淡路島いちじくブランド化推進会議」がスィーツ作りに乗り出したのです
「淡路島いちじくスィーツセレクション」を今年も企画。
11施設で23種類の創作菓子が9月12日(金)〜10月13日(月)まで提供されます

ichijiku1.jpg

ichijiku2.jpg

ichijiku3.jpg

ichijiku4.jpg

移住した川田さん夫妻の経営する『しぶれっと』も参加されていたので早速取材へ〜〜
(「移住者の声」での紹介記事はこちら

店頭に掲げたこの幟が、目印ですよーー

s-いちじく8.jpg

突然の取材にも、この笑顔で対応してくださいました

s-いちじく5.jpg

「島いちじくのハーブゼリー」

s-いちじく6.jpg

s-いちじく4.jpg

淡路島のイチジクをコンポートにして、自家製のパイ生地にたっぷり敷き詰めました。
タルトの上には、コンポートに使ったシロップのゼリーがのっています。
パイ生地のサクサク感が 甜菜糖と北坂たまごを使用しています。

「島いちじくのハーブゼリー」

s-いちじく9.jpg

淡路島のイチジクを丸ごとスィーツにー(長音記号2)
果肉にはクリームチーズをたっぷり。
自家製のレモンピールが入ったハーブティーと白ワインのゼリーとのハーモニーが絶妙。
隠し味に日本蜜蜂のハチミツを使用しているそうですよ。
*『しぶれっと』はティータイム営業はしていませんのでご注意下さい*

味覚の秋、みなさんも淡路島産イチジクの七変化を楽しんでみてくださ〜い

参加店舗
・『しぶれっと』 洲本市栄町1-1-11 TEL:0799-20-4098
・『ウエスティンホテル淡路島 パティスリー&ベーカリー コパータ』
   淡路市夢舞台2番地 TEL:0799-74-1111
・『パルシェ香りの館 レストラン ベルレーヌ』淡路市尾崎3025-1 TEL:0799-85-1162
・『パルシェ香りの館 ハーブショップ』 淡路市尾崎3025-1 TEL:0799-85-1162
・『淡路 たかたのケーキ』 淡路市志筑3266-1 TEL:0799-62-4144
・『KUN CAFE』 淡路市志筑1883 TEL:0799-62-1353
・『淡路島フルーツ農園』 淡路市上河合173 TEL:0799-85-2696
・『ナチュラルカフェ カプチーノ』 洲本市中川原町厚浜714-9 TEL:0799-28-0246
・『長手長栄堂』 洲本市本町5丁目3-26 TEL:0799-24-1050
・『メモワール洋菓子店』 洲本市物部3-2-58 TEL:0799-24-6338
・『ホテルアナガ(ラウンジ)』 南あわじ市阿那賀1109 TEL:0799-39-1111
・『らーめん天天』 南あわじ市湊里163-2 TEL:0799-36-3644

パンフレットに関するお問い合わせ
北淡路農業改良普及センター 淡路市志筑1421-1 TEL:0799-62-0671







posted by awajigurashi at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。