2014年05月21日

移住したご夫妻が『Kumi's Kitchen』をオープンさせます!!

昨今、淡路島では様々なお店が次々に開業しています。
そんな中、「あわじ暮らし総合相談窓口」で昨年から交流のある大阪から移住したご夫妻から、
5月24日(土)に飲食店をオープンさせるとの連絡を受け、早速出かけてきましたダッシュ(走り出すさま)

空き店舗を活用した『Kumi's Kitchen』

s-クミズ6.jpg

場所は、目の前に岩屋港が見渡せる県道31号腺沿い。

s-クミズ7.jpg

向かいは淡路市役所岩屋総合事務所、ラクラク号のバス停「岩屋保健センター」も近くにあります!

s-クミズ8.jpg

看板メニューでもあるハンバーガーを前に決めポーズ

s-クミズ2.jpg

石伏秀一さんと久美子さん夫妻は、料理店兼住居を建てるため2005年、岩屋に土地を購入。
ロケーション抜群の立地にハワイアン料理店を開業すべく、今年初めに移住しました。
「大人の隠れ家レストラン」を目指して準備中も、諸事情で着工が遅れていました・・・。

そこに、思わぬ転機が
岩屋まちづくり推進協議会の店主募集チラシ。
〜岩屋の飲食店が減少する中、観光客や町の人に利用しやすい下町風の食堂を開きませんか〜
早速応募したところ、見事に企画採用

まずは、気軽に立ち寄っていただける『Kumi's Kitchen』をオープンする事となったのです。
4月から内装や調理器具、椅子&テーブルにメニュー開発とフル回転の毎日。

人通りの多い場所なので、ご近所さんが次々に声をかけてくれる・・・
「いったい何の店をするんや?」
「いつオープンするんや?」
「楽しみにしてるよー 絶対食べにくるからねー」

ご期待にお応えして、こだわりのハンバーガーが出来上がりました

s-クミズ5.jpg

久美子さん手作りのライ麦入りバンズに、秀一さんが焼く淡路産の牛肉100%パテ。
ボリュームたっぷりだけどジューシー。
バンズもフワフワで、昼食後なのにペロリと食べちゃいましたわーい(嬉しい顔)

ハワイのファーマーズマーケットでの味を思い出しながら作ったというジンジャエールは絶品

s-クミズ11.jpg

ランチで提供するのは、
「地元生産者の食材を使った、野菜ソムリエによる季節の旬を感じられるハワイアンプレート」
ドリンク付きで1000円程度とリーズナブルな価格も魅力です!

イートインだけでなくテイクアウトもできます。

s-クミズ10.jpg

未晒し麦を使用した容器に、ハワイアンロコフードを詰めるそうですよ。
「ライスボール + メインディッシュ + サラダ」

店内は自然光が入る明るいキッチンとカウンター。

s-クミズ4.jpg

奥には、10人が座れる大型テーブルを設置。

10255955_767101493334584_1759510532571876153_n.jpg

中央にある油絵には、亡き愛犬が描かれています。

s-クミズ1.jpg

ハワイ名誉市民でありレジェンドのサーファー(ワールドチャンピオン)リン・ボイヤー女史直筆の油絵。
サーフボードの会社経営をしていた秀一さんとは古くからのお付き合いだそうです。
石伏ご夫妻は、ハワイと日本の2地域居住を長年にわたり経験されています。
だから、自然な流れで、海が見える淡路島の地でハワイアンのお店・・・となったのでしょうね

野菜ソムリエの資格を持つ久美子さんは、オリジナルメニューを現在進行形で開発中。
「淡路島の食材 × ハワイアンロコフード」なんて期待大ですよね

『Kumi's Kitchen』5月24日(土)オープン
営業時間:11:00〜16:00
定休日:不定休
夜の営業:予約制で受け入れ
住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋11-23
電話:080-4028-2450
https://www.facebook.com/kumis.kitchen


posted by awajigurashi at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。