2014年05月06日

食堂「ひとやすみ」でひと休み!

この春、淡路市夢舞台にオープンした食堂「ひとやすみ」を紹介します

IMG_0146.JPG

ここはNPO法人ぶったぁ作業所が障害者総合支援法就労継続支援B型事業として始めた食堂です。
開所式の日にはメンバーがそろって写真に入ってくれました手(チョキ)

あれから約1か月。
今回は安くてボリュームたっぷりの日替わり定食をいただきながら、代表の中谷さんにお話をお聞きしました。

P1010753.JPG
「日替わり定食550円」

作業所ぶったぁは、今から約30年前、障害を持つ子どもらが地域で学び、暮らし、働くということが殆どなされていなかった頃、「障害があっても地域の学校で学ぼう」という活動から始まっています。
平成元年に淡路市岩屋に「共同作業所ぶったぁ」が設置されてからは、障害を持つ人たちが養鶏や花作り、お菓子作りと販売に取り組んできました。

平成18年にはNPO法人化、その後に障害を持つ人たちのケアホーム設置、障害者支援センター・ぶったぁ設立など、常に努力を怠らず地域の人々と支えられながらに活動してきました。

IMG_0167.JPG

今回オープンした「ひとやすみ」では、ぶったぁの24人のメンバーのうち6人が職員と共に働いたり、見習い訓練を受けたりしています。

P1010754.JPG

それぞれのメンバーが持つ障害によって得意不得意があるのはもちろんのこと。
個性を伸ばし育てていくことの難しさ、大切さが感じられます。

彼らが地域の中で働ける場所、居場所を広げることで誰にとっても住みやすいまちが作れるのかも知れません。

IMG_0150.JPG

広々としてゆっくりできる店内では手作りパン、さおり織り製品や雑貨などの販売も。
「ひとやすみ」で一休み、ほっこりしてみませんか?(Ume)

*食堂ひとやすみ 
 淡路市夢舞台1−34(聖隷病院横 新生薬局隣)
TEL:0799‐72‐0022
 営業日:月・火・木・金・土曜日(水・日・祝日は休み)
 営業時間:8:30〜15:30














posted by awajigurashi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。