2014年04月16日

子どもも大人も遊べる「里山フィールド淡路島 マンモス」!!

もうすぐゴールデンウイーク!
みなさん、ご予定はお決まりですか?
観光地や遊園地、テーマパークも面白いですが、
里山で自然に触れ合いながら、のんびりと自由に遊ぶ一日はいかがでしょうexclamation&question

淡路島のほぼ中心地に位置する場所に「里山フィールド淡路島 マンモス」があります。

s-マンモス12.jpg

山・池・畑・竹林・森林・田んぼ・・・総面積2万坪
現在開拓して利用しているのは、その内の一部で2千坪。

入場無料で午前10時〜午後4時まで自由解放しています
ただし、保護者の管理のもと下記のお約束を守ってもらいますひらめき

1.自分の責任で自由に遊ぶ
2.自由な遊びには危険がひそんでいる
3.事故は自分の責任でとる
4.ゆだんせず、ふざけず、協力する
5.らんぼうな遊びはしない
6.できなかったことをためして自信をふやそう
7.遊んだあとはかたずけること

取材をした日は、地域のお母さんグループが自主企画イベントを開催していましたよ。
自由に遊びながら、飯ごう炊飯、ダッチオーブンでカステラ作り、ピザ作りを楽むそうです。

どんな遊びがあるか、見ていきましょう・・・
「マンモスの森」へロープで昇っていきますダッシュ(走り出すさま)

s-マンモス6.jpg

ターザンロープで「あ〜あっ〜あ〜」
s-マンモス8.jpg

ロープと木材だけで出来ている ヤッホーテラスでは、「ヤッホー」と叫ぶー(長音記号2)
s-マンモス10.jpg

子どもに限らず、大人だって気持ちが良いハンモック!
s-マンモス7.jpg

女の子だって、全然怖がらずに大はしゃぎ!
s-マンモス5.jpg

広場では、小さなお子さんに大人気の泥んこ遊び!
s-マンモス26.jpg

お料理だってお手の物〜春色スープの出来上がりー(長音記号1)
s-マンモス17.jpg

大なべグツグツ〜良い香り!
s-マンモス4.jpg

野外コンロは、何だって出来るよ!
s-マンモス23.jpg

絵本『ぐりとぐら』のカステラが、ふんわりホカホカ焼きあがり
s-マンモス18.jpg

ピザが焼ける簡易石釜まであります
s-マンモス20.jpg

ここの管理人は移住してきた大小島兄弟。
楽しみながら学び、学びながら楽しめる空間を提案実践するべく奮闘している青年です
「広大な敷地を活用し様々な事に取り組み、将来的には雇用につなげたい」と豊富を語ります。
淡路島への移住を考える時、ネックになるのが職探し・・・
そんな苦労に直面した彼らだからこそ、若者の定着を真剣に考えるのでしょう。

さてさて、この日は午後からもスペシャルプログラムが用意されていました!
「あわじシェアホース」さんによる乗馬体験です

s-マンモス1.jpg

棚田が残る里山をお馬に揺られて散策・・・素敵で感動的なシーン
s-マンモス3.jpg

日常生活から切り離されたような異空間で流れる田舎時間・・・
民家からも離れ、車の音などまったく聞こえない。
小鳥の囀りと子どもたちの歓声、大人の笑い声がこだまして、まさしくネバーランド
豊かな自然に包まれて、子どもも大人も、本当の自分に戻れる場所・・・

団体でご利用の場合は事前連絡が必要です。
「里山フィールド淡路島 マンモス」HPはこちら





posted by awajigurashi at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。