2014年04月05日

『セラピーアイランド 淡路島』誕生です♪

淡路島は海あり山あり、癒やしの要素が溢れています
そんな淡路島の自然の恵みを健康増進に活かそう!という活動がスタートしましたグッド(上向き矢印)

「日本健康・環境セラビー学会 第1回研究会 セラピーアイランド −自然・動植物・人とのかかわりと健康を考える−」

1901937_545808298851704_304606971_n.jpg

会場の夢舞台国際会議場は大勢の参加者で大賑わい

20140316_171624.jpg

発起人代表の関西看護医療大学 江川隆子学長のご挨拶の後、門康彦淡路市長からの熱いエールが。「現在は淡路市だけの後援だが、将来的には全島に拡げたい!」と抱負を語っておられました。

そして賛同者によるプレゼンテーションの始まりはじまり〜ぴかぴか(新しい)
いくつかご紹介しますと・・・。

まずはNPO五色ホースクラブさんの「自然豊かな環境で行うホースセラビーの効果」についてかわいい

2014_03_16_15_22_53.jpg

緑あふれる里山での活動の様子をご紹介されました手(チョキ)
障害を持った方が馬に乗ってバランスを保つことで筋力アップや関節の柔軟性の回復が見られるそうです。

2014_03_16_15_21_53.jpg

セラピストや専門家からのアドバイスなど安全対策に資金が必要なためスタッフはボランティア。
只今30人待ちの人気というからスゴイですね

次にプレイパーク淡路島冒険の森さんの「淡路島・冒険の森から、自然・人とのかかわりと健康を考える」。

2014_03_16_15_28_54.jpg

冒険の森は、『自分の責任で自由に遊ぶ』自然いっぱいの遊び場わーい(嬉しい顔)
「遊びとは何より、年若い人類が物事をまるごと吸収する最も重要な活動であり、それは何より『自然』がアレンジしたことであるのだ。」という教育哲学があるそうですが、この冒険の森はまさにぴったり

2014_03_16_15_30_46.jpg

プレイリーダーが見守るなか子どもたちは「危険を知る体験、挑戦する勇気」を持つことができ、親御さんも自由な時間を満喫できると好評だそうです。

続いてお線香メーカー 梅薫堂さんによる「香りについて」。

2014_03_16_15_43_16.jpg

淡路市はお線香づくりが盛んで、なんと全国シェア70%exclamation×2
特に梅薫堂さんがある江井地区は歩いているとお線香の香りが漂ってきます。
香木や花の精油など自然材料で作られる優し〜い香り
環境省の「かおり風景100選」にも選ばれてるんですよ

お線香と言うと仏様の供養を連想されると思いますが、今では香りと脳波の研究がなされ、健康面での効能が立証されつつあるそうです。
5分でアルファー波が出るという結果も出ているとか目

20140330_145722.jpg

また炭を焼く時にできる木酢液を配合したお線香は花粉症に効くと大人気だそうです。
今は口コミで拡がっているが今後は地元の関西看護医療大学と連携して学術的な裏付けと共に売り出し、フランスに負けない香りの町にしたいと仰っていました。
健康志向が高まる中、期待大ですよねー(長音記号1)

何かとストレスが多く健康が阻害されがちな現代社会たらーっ(汗)
都会に近く、かつ自然豊かな淡路島は、「セラピーアイランド」としての役割を大いに果せるのではないでしょうかひらめき (SAKA)

1982233_545808325518368_1508979344_n.jpg



posted by awajigurashi at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。