2014年03月10日

“バードウォッチング・パラダイス 淡路島”を体感してみませんか^^

小鳥のさえずりで目覚める・・・晴れ
そんな朝を迎えられるのがここ淡路島
海に山にいろんな鳥たちが飛び交う“鳥の楽園”です^^
あちらこちらでバードウォッチングを楽しむことができますが、今回は淡路島公園の探鳥会をご紹介しまするんるん

この会は淡路島公園とそこで活動するボランティア団体「淡路島公園を楽しもう会」の共催イベントで、年4回開催されています。

まだ肌寒い3月最初の日曜日にも関わらず参加者33名の大盛況
事務局からお借りした双眼鏡をぶら下げていざ出発ー(長音記号1)

20140302_092337.jpg

案内役は日本野鳥の会ひょうごのメンバーお二人。

20140302_121333.jpg

鳴き声を聞いただけで鳥が特定できたり、すぐに居場所が分かったり。さすが〜っ目

それに引きかえ筆者は「ほら、あそこ!」と指を指されてもなかなか見つけられず×××
そんな時は案内役さんがスコープをターゲットに合わせた状態で見せてくれます。
覗くと鳥の色や模様がくっきり見えて感動モノでした

20140302_100139.jpg

池ではオシドリ、マガモなどの水鳥たちがスイスイと気持ちよさそう!
オシドリがこんなにたくさん見られる場所は珍しいそうですが、理由としてはエサのどんぐりがなるウバメガシの木が周囲にたくさんあるからだとか。

20140302_095502.jpg

ブルーが鮮やかなカワセミも水面をかすめていきました。
鳴き声が「キィーキィー」と特徴的。これなら次に来ても分かるかな??

カワセミ.jpg

歩いていると「ホーホケキョ」、今年初のうぐいすの鳴き声!もう春ですね〜

モズは他の鳥の鳴き真似が上手で色んな鳴き声を出すので「百の舌をもつ」=「百舌」と書くんだとか。
鳴き真似が上手なオスの方がメスにモテるそうですキスマーク

もず.jpg

こちらは地元淡路島 志筑からの親子連れ手(チョキ)
僕は普段はサッカーをしているそうですが、「鳥を見る方が好きなので練習を休んで来た」と笑っていました。お父さんと一緒で楽しそうわーい(嬉しい顔)

20140302_110036.jpg

こちらが本日出会えた鳥たち。

鳥チェックリスト.jpg

鳥たちは冬は山中で実を食べ、エサがなくなる春頃に人里近くに降りてくるそうですが、木に葉っぱが茂ると隠れて見えなくなるのでまだ葉が出ていない今頃がバードウォッチングには一番いい時期だそうです。
だからこんなにたくさん見られたんだ〜手(チョキ)

案内役さんおススメの図鑑を片手にまた参加したいと思いますー(長音記号2)

20140302_122302.jpg

次回は5月18日(日)。お問い合わせは下記までどうぞ〜♪ (SAKA)

県立淡路島公園管理事務所 TEL 0799-72-5377








posted by awajigurashi at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。