2013年09月11日

ワクワクが一杯♪ 淡路人形座わくわくワークショップです☆

先日のブログでご紹介いたしました「淡路人形座るんるん

今回は予告通り、体験ワークショップの模様をお届けいたしますぴかぴか(新しい)

1377661592095.jpg

これは「わくわくワークショップ」と題して人形座さんが開催されているもので、
実際に人形を操ったり、日頃見ることのできない舞台裏を覗くことができますー(長音記号2)
(不定期のためスケジュール要確認)

まずは通行手形をもらい手(チョキ)

通行手形.JPG

草履に履き替えて手(グー)

1377664274987.jpg

竹本友和太夫の歯切れのいい案内でいざバックステージへ!!

舞台に上ると、前側は床が一段低くなっています。

1377664493219.jpg

これは「船底」と呼ばれる人形浄瑠璃特有の構造で、
人形遣いはここに入って人形を操ります。
人形遣いの腰から下が隠れて、客席からは人形だけが舞台に立っているように見えるんですねひらめき

体験その@ 黒子に変身exclamation
頭巾をかぶっても意外と視界はよく、実際お客様の表情なども良く見えるそうです目

1377664263130.jpg


体験そのA 大夫に変身exclamation
太夫の衣装を着て、床本(ゆかほん:台詞が書かれた本)が置かれた見台(けんだい)の前に。

1377664260797.jpg

1377664260481.jpg

正座しているように見えますが、実はおしりの下に小さな椅子を置いてるんですよー(長音記号1)
本番では丹田に力が入るように、腹帯とおもりをお腹につけるそうです。
それであんなに張りのある大きな声が出せるのですねかわいい


体験そのB 人形遣いに挑戦exclamation
5kgほどもある人形を扱うのは想像以上に難しいあせあせ(飛び散る汗)

1377664185664.jpg

舞台で見ると簡単そうに見えますが、見るのとやるのとでは大違い!
プロの凄さを改めて感じました。
きれいな人形を間近で見られたのも嬉しかったです黒ハート
着物やかんざしなど、細工の豪華さに驚きました(^^)

1377667377235.jpg

中にはこんな人形も・・・。

1377664871369.jpg

動物の人形はナント座員の方々の手作りだとか。
何でもこなされるんですねーわーい(嬉しい顔)


体験そのC おはやしに挑戦exclamation
太鼓や鐘を鳴らして効果音作りにチャレンジ。
貝殻を2枚こすり合わせると何の音になるでしょう・・・??
答えは行ってからのお楽しみるんるん

1377665488684.jpg

ワークショップ中、座員の皆さんは様子を見守りながら始終ニコニコ、
自ら手をとって親切に教えて下さいました。
「参加者に楽しんでもらいたい!」という気持ちがひしひしと伝わる
とてもいい講座でしたぴかぴか(新しい)
子供さんも喜ぶこと請け合いです☆

1377667367433.jpg

そして座員に若くてカワイイ女性が多いのにもびっくり目
こんな華奢な体でよくもまぁこんな体力のいるお仕事をと、感心してしまいました。
ご当地アイドル、頑張れ〜!!

1377665491931.jpg

さて、予習が終わったところで本公演に出かけなきゃexclamation×2
芸術の秋、今年は淡路人形浄瑠璃でスタートしてみませんか??

1377661593490.jpg


posted by awajigurashi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。