2013年08月08日

淡路島ッ子の血が騒ぐ! 「淡路島まつり」レポートです♪

先日8月2日〜4日の3日間、第66回淡路島まつりが開催され
大いに盛り上がりました〜exclamation×2

花火6.jpg

淡路島最大のお祭とあって、見渡す限り人・ひと・ヒト〜!!

通り2.jpg

でもたくさんの人を惹きつけるだけの魅力たっぷりなお祭でしたぴかぴか(新しい)

最初の2日間はおどり大会るんるん

ゲート.jpg

洲本市街の大通りを多くの連(れん:踊りのグループ)が、
それぞれに趣向を凝らした衣装と踊りで練り歩きます。

こんなかわいいチビッコたちから目

子供.jpg

熟練の踊り手まで手(チョキ)

マジョルカ.jpg

太鼓.jpg

2日間で約50の連が参加。
いずれも素晴らしく見ていて飽きなかったですかわいい

沿道からは大勢の人が盛んに拍手や声援を送っていました。

沿道.jpg

中には一緒に踊りだす人もわーい(嬉しい顔)

そうでしょう、そうでしょう!ということで、
当日飛び入り参加できる「にわか連」もあり、
多くの方が楽しまれたようです。

数ある連の中から、今年は「翼連」が島まつり大賞に選ばれましたexclamation パチパチパチ〜手(パー)
正調阿波おどりを基本とし、老人ホームなどでボランティア活動をされているそうです。
おめでとうございまーす!!

そして最終日の日曜日は祭りのフィナーレを飾る花火大会ぴかぴか(新しい)
兵庫県下で最大級なんですのよ。ほほ黒ハート

昼間から着々と準備が進み・・・。

準備.jpg

でも熾烈な陣取り合戦は前の日から・・・。

陣取り.jpg

おどり大会に引き続きた〜くさんの露天が並び・・・。

露天.jpg

交通規制がされて会場周辺は歩行者天国に。

優雅に船からの観覧もOK!(事前要予約)

日本丸.jpg

洲本大浜海岸のすぐ傍で打ち上げられる5300発の花火は
夜空と海面の両方に映し出され迫力満点exclamation×2exclamation×2

320mの大輪の花を咲かせる尺玉や、
全国で随一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」などなど、
とてもカメラに収まりきれません(^^;

花火4.jpg

花火 横向き2.jpg

打ち上げ場所のすぐ近くで見ていた筆者はドド〜〜ンと鳴り響く音を体で感じつつ、
あまりの大きさ、あまりの迫力、あまりの美しさに口をあんぐりと開けたまま、
目の前の光景に釘付けになっておりました揺れるハート

花火 とってい.jpg

花火7.jpg

こうして約1時間の大会は人々の溜息と大歓声とともに無事終了手(チョキ)
本当に夢のようなひとときでしたひらめき

そしてもう一つ感動したことが。
翌朝外に出てみると、あれだけごった返していた通りが
ゴミ一つない元の状態に戻っていたんです!!
スゴイexclamation×2

いつまでもいつまでも続いてほしいお祭ですぴかぴか(新しい)

花火3.jpg














posted by awajigurashi at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。