2013年06月07日

沼島総合観光案内所「吉甚〜よしじん〜」&沼島クルーズ

A>
今年の4月中旬から沼島に観光案内所ができています。
6月1日にオープン記念イベントが開催されたので行ってきました!

淡路島南部に位置する土生(はぶ)港から沼島汽船に乗り10分で到着。
s-沼島6.jpg

神話の世界では「国生みの島」で、ほぼ全島が瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されています。
素晴らしい場所でありながら、淡路島民でもなかなか訪れる機会が少ないのも現実だったり…
(昨年11月に訪ねた時の様子は、こちら

より多くの人にこの島の魅力を発信し、観光で地域活性化をしようということで、
昨年12月に2名の地域おこし協力隊員が採用され、案内所開設の準備を進めてきました。

沼島総合観光案内所「吉甚〜よしじん〜」
s-沼島7.jpg

オープン記念イベントということで案内所は、人で一杯…
「おのコロッケ」という沼島産の魚と淡路島産玉ねぎ入のコロッケの振る舞いもありました。

築100年以上の由緒ある古民家を上手く活用した施設になっています。
s-沼島9.jpg

建築家の奥井正造さんのアドバイスを受け、黒く変色した柱は極力残し、
古い格子戸や調度品は再活用したということで、落ち着いた趣のある場所に仕上がっています。
床は、瓦を敷いてるんですって!

テキパキと接客する地域おこし協力隊員の森本真理子さん。
s-沼島8.jpg

この案内所の名前「吉甚〜よしじん〜」は、家主が吉野甚平さんだったから!
元々地元で「よしじん」として長年親しまれてきた呼び名であったということで納得〜〜。
今のところ雑貨販売だけですが、8月からはカフェもオープンさせるということですよ。

また、案内所のすぐ近くでは、オシャレな建物が建設中…
「水軍」という鉄板焼きのお店で地元漁師さんが経営し、6月末にオープン予定だそうです。
漁業体験イベントと連携し、とれたての魚を調理することも検討中だという嬉しい情報も…

さてさて本日のメインイベント「沼島一周/周遊漁船体験」!!
s-沼島11.jpg

救命胴衣を着けて、ほんまもんの漁船でクルージング。
荒波に揉まれ、波飛沫を浴びながらも、圧巻の景色に釘ずけ〜〜

まずは、岸壁の凄さに圧倒されます〜
s-沼島13.jpg

青磯。青い岩で出来ていて、周りの海はエメラルドグリーン〜
s-沼島2.jpg

下立神岩。昔は上立神岩よりも高かったそうですよ〜
s-沼島3.jpg

穴口。高さ80mの「屏風岩」の下にある洞穴で深さ50m余もあるんだって〜
s-沼島4.jpg

平バエ。龍宮伝説の舞台と言われてれているそうな〜
s-沼島5.jpg

上立神岩。国生み伝説の象徴である岩からはパワーが満ち溢れています〜
s-沼島1.jpg

約50分ほどのクルージングですが、その素晴らしさは言葉では表せません!!
地域おこし協力隊員の大原浩さん曰く、
「海や岩の様子は、日によっても時間によっても違って見え、不思議な魅力に溢れています」

『おのころクルーズ』は要予約です。
2名様から受け付けていて、大人2名で5000円。3名以上は、大人一人2000円。
詳しくは、下記にお問い合わせくださいわーい(嬉しい顔)

沼島総合観光案内所 吉甚〜よしじん〜
営業日:土・日・祝日営業
9:30〜16:00
TEL:0799−57−0777
HPはこちら


posted by awajigurashi at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。