2013年05月27日

『淡路はたらくカタチ研究島』 Round 2 いよいよスタートです!!

先日来当ブログでご紹介しております『淡路はたらくカタチ研究島』。
去る5月25日に2年目のスタートを飾るオープニングイベントが開催されましたexclamation×2

第2部の「デザインを知る研究会」と「素材をいかした調理を知る研究会」は予約の段階から
満員御礼ということで、第1部に潜入^^

まずは洲本オリオンにて開会式グッド(上向き矢印)
去年の活動をピックアップした動画『The Movie 淡路はたらくカタチ研究島 2012>>>2013』が
上映され、どんな雰囲気だったのかがよく分かりました。
実際にお会いした方から「お噂はかねがね!」という方まで登場されていましたが、
共通しているのは皆さん真剣かつすごく楽しそうだということるんるん 
淡路島にこんなアツイ人たちがいるんだと分かるだけで素直に感動しますわーい(嬉しい顔)

続いて研究島のスーパーバイザー、服部滋樹氏と江副直樹氏による対談。

江副.JPG

一年前のスタート時に比べ現在の盛り上がりのスゴさにご自分達自身が驚いておられましたぴかぴか(新しい)

そして事業推進員のお二人による去年行われたプログラムの紹介。

トミー.JPG

約350名の個人、30社以上の企業が、それぞれ個人向けと事業者向けのプログラムに
参加されたそうです晴れ

たとえば、事業者向けプログラム『泊まりたくなる宿研究会』には
慶野松原の民宿の女将さんたちが参加、「農家ときどき女将」というグループを作って
レシピ開発やFacebookによる情報発信をスタートされたとのこと。
机上の学びだけではなく実践につながっているところがいいですよねひらめき

今年も6の事業者向けプログラムと11の個人向けプログラムがラインナップ黒ハート
早速6月から個人向けプログラム『私から考えるデザイン研究会』と
『仕事を生みだすコミュニケーション研究会』がスタートするので要チェックですよー(長音記号1)

プログラム.JPG

開会式の後は「淡路島の食を知る研究会」ということで、
みんなで空のお弁当箱を持って洲本の町中を歩きながら
食材を集めてオリジナルのお弁当を作りました〜かわいい

既存の商店街や、昨年度の研究会参加者(店)による臨時マーケットで
思い思いのおかずをチョイス。どれもこれも美味しそう〜!!

商店街.jpg

マーケット.JPG


欲張りすぎてお弁当箱からはみ出す始末ふらふら

弁当.jpg

「商店街がこんなに賑わってるの、久しぶりに見た〜!!」と地元の方々が口を揃えて仰っていました^^
今回に限らず、こんな風に人が集まる“仕掛け”が定期的にあるといいですよね手(グー)

賑わい.JPG

去年の参加メンバーたちが揃いのTシャツを着て
サポートスタッフとして頑張っている姿に感激たらーっ(汗) ありがと〜手(パー)

主体的であればあるほど面白くなる『淡路はたらくカタチ研究島』手(チョキ)
今年の主役は貴方ですexclamation×2


posted by awajigurashi at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。