2013年04月11日

移住したものの退屈で・・・とは言わせません!!

淡路島では色んな活動が展開されていますが、
そのひとつが淡路はたらくカタチ研究島

冊子.jpg

「淡路島に新たに魅力的なはたらく人を育て、はたらく場をつくり、はたらく機会をつくる」
ことを目的とした、厚生労働省の地域雇用創造推進事業を活用した事業でするんるん

・・・というと堅苦しいイメージですが、いえいえ、そんなことはぜ〜んぜんありません!!
現に私も去年、淡路への移住と時を同じくして参加したのですが、
そのおかげですぐに地元の方々と親しくなり、
彼らとの繋がりを通して淡路の様々な情報を自然と得ることができましたわーい(嬉しい顔)

スタートは簡単!用意されたさまざまな研究会のメニューから、自分の関心のあるものに申し込みます。
たとえば、私は
@「はたらきかた研究会」
A「ツアー販売スタッフになる研究会」
B「ツアークリエイターになる研究会」
に参加しました(うれしいことに@以外は参加費無料でした^^)。

@では、自分の中の「はたらくとは?」「私って?」「本当は何がしたいの?」
を探りだすいい機会になりました。
実際にここのメンバーがつい先日英会話教室をスタート、夢を実現しましたぴかぴか(新しい)

ホワイトボード.jpg



Aでは、“自分のツレのツレ”ぐらいの知り合いに島内を案内するなら?
というコンセプトで「ツレヅレ・ツアー」を企画。
さまざまなアイデアが生まれましたひらめき

Bでは、“地元の魅力的な仕事人たち”にスポットを当て、メンバーが直接インタビューに伺い、
彼らの人となりや「淡路ではたらくこと」に対する想いをリーフレットにまとめました。
若い人たちにも読んでもらって、淡路ではたらくことを是非選択肢に加えてほしいものですグッド(上向き矢印)

スゴイのはどの研究会も終了したのにまだまだ続きそうなこと!!
参加者は年齢、性別、職業もバラバラですが、
同じ目的をもった仲間というのは不思議な連帯感が生まれるものですね。
20代と60代がしがらみのない世界で意見をぶつけ合うのは、見ていてとてもすがすがしいです。

新たな研究会が今年も6月から順次スタートするとのこと。皆さんも是非exclamation×2

集合.jpg


posted by awajigurashi at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。