2013年02月12日

農業1年生、迫田瞬くん頑張っています!

「日本一おいしいタマネギを作りたい」
という夢を追いかけて、
淡路島に移り住んだ青年がいると聞き、会いに行ってきました!

農業をするのは初めてという迫田瞬くん。
s-迫田3.jpg

神戸で生まれ育ち、大学卒業後も神戸名谷でラーメン店の店長として活躍していた青年。
どうして、淡路島で農業をすることになったのでしょう・・・

ラーメンのスープを作るために各地のタマネギの味を比べて
淡路島産の抜きん出た甘味に魅了された。

学生時代の同級生がUターンし、淡路島でひと足早く農業を始めていた繋がりを活かし
次々と地元の有力な業者さんや熱い思いの農家さん達と出会い、
元勤務先の社長さんが資金融資してくれたり、起業に便宜を図ってくれたりと
トントン拍子に話が進み、昨年6月に淡路島に引っ越しました。

淡路島希望食品(有)2525Farmを立ち上げ、代表取締役就任。
といっても従業員は彼だけですが・・・
「最初の3年間は一人で頑張り、4年目からは従業員を雇いたい」

現在の圃場は7反半。
タマネギ5反、白菜2反を栽培中。
付加価値を付けるため、ひょうご安心ブランドの基準で育てています。

産地の田んぼの広さは、半端じゃない!
s-迫田1.jpg

農機具も中古を購入し、倉庫も借りて本格就農。
とはいえ、農業は全く初めてという迫田くん。
農家から助言を受けたり、独自に勉強したりと奮闘の日々が続いています。
「周りの農家さんは、みんな優しくて、色んな事を教えてくれて助かります」

初めて育てた白菜が、収穫期を迎えています!
s-迫田2.jpg

見事に巻いてますよ!!
s-迫田.jpg

しかし、この白菜を一人で収穫するのは無理でしょう・・・
タマネギだって、これから草がイッパイ生えてきますよぉ・・・
タマネギ収穫だって、半端な労働じゃないぞぉ・・・

そこで、農業1年生、迫田瞬くんからのお願いです!!

〜農業体験、援農募集〜
農業に興味をお持ちの方、将来田舎暮らしで畑をしてみたい方、
私達が日々食べている野菜はどのように作られているのか…
収穫の体験をしてみたい…などなど理由はたくさんあると思いますが…
土に触れて見たい方大募集です(o^−^o)
がっつり農業に興味のある方は一日援農していただきます\(^o^)/
お問い合わせだけでも歓迎です!!!
携帯電話(090−6551-6796)
メール(info@hopefood.jp)
宜しくお願い致します\(^o^)/




posted by awajigurashi at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。