2013年01月25日

人の繋がる場所として『淡獅子会』発足しました!

〜もっと気軽に淡路島ライフを楽しもう〜
をキャッチフレーズに『淡獅子会』が立ち上がり
1月19日にオープニングイベントである「淡路島たこ焼きパーティー」が開催されました。

この不思議な名前の会は、一体誰が立ち上げ、何をするのでしょう?
良くわからないままに、たこ焼きが好きという安易なノリで参加してみました。

会場は、代表を務める森田さんの会社が倉庫として借りている建物。
副代表の清水さんと二人で、素晴らしい会場に短期間で仕上げました!
というのも、お二人は建築関係の仕事をした経験があるからです。

中に入ると直ぐに、淡路市のゆるキャラ「あわ神」がお出迎え。
これもお二人の手作りのようですぞ・・・

s-獅子1.jpg

簾とラックをうまく使ったカウンターの向うには本格的なタコ焼き屋台が!
s-獅子2.jpg

巨大なスクリーンまで設置されています!
s-獅子11.jpg

モニター装置には、ラックが上手く活用されてお見事!
s-獅子9.jpg

ソファーやテーブルもリサイクル品で賄っています!
s-獅子5.jpg

お目当てのたこ焼き〜〜 めっちゃくちゃ美味しかった!
s-獅子6.jpg

お手伝いの彼女は、この笑顔で700個以上ものたこ焼きを焼き上げました!
s-獅子13.jpg

代表の森田さんは、
「インターネットで便利に交流ができる時代だからこそ
 あえて、アナログな世界を作りたかった。
 生身の交流こそ、新たな何かを生み出すのではないだろうか・・・」

副代表の清水さんは、
「人と人の接点を創出するチーム“淡獅子会”
 このチームでは、淡路島を元気にしていこうという人達が
 気軽にそしてアットホームにユル〜く繋がれる場所の提供と
 話題作りのために各種のイベントを提供することをメインテーマにおいています!」

「心行くまでおもっきり真面目に遊ぶためには、真剣に遊びを極める、だから遊びは面白い」
ということで、“飲食店営業許可書”もとったそうです。

このお二人は、仕事もしてNPO法人「淡路市国際交流協会」の役員としても活躍しています。
しかし、淡路島をもっと面白くしたいという熱意からこの『淡獅子会』を発足。

今後も様々なイベントを企画していくということで
2月1日は「映画祭」
2月16日は「カレーパーティー」

s-獅子4.jpg



ユル〜く繋がれる場所から生まれる真剣な遊びに乞うご期待わーい(嬉しい顔)






posted by awajigurashi at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。