2012年12月09日

淡路島の未来は明るい!「NPO法人淡路島活性化推進委員会」忘年会に侵入!!

『淡路島と喰らえ』というユニークな店舗名の飲食店が東京に8ヶ所あります。
プロディースしているのは、NPO法人淡路島活性化推進委員会。

この団体は、故郷である淡路島に感謝し、さらなる新しい活力を与えたい!!
という想いのもと結成されました。

そして、ミッションは、
『全国でもトップクオリティの
淡路島の食材、観光資源、地域産業、伝統文化を通じて、
日本全国ならびに淡路島を訪れる人々に
「食の感動」「新たな発見」「地域産業、文化の交流」を提供し続ける』というもの。

2009年に渋谷に一店舗目をオープンしてから僅か3年余りの間に飛躍を遂げ、
今年は、都内に物流センターも完成させました。
様々なイベントに出店することはもちろんのこと、メディアへの発信も半端ではない。

そんな勢いのあるNPOの忘年会が、洲本市で開催されました。

淡路島の生産者、加工業者などの若手が集い大盛り上がり!
地域活性化忘年会.jpg

s-忘年会2.jpg

NPO代表理事を務めるのは、南岳 杲雲さん。
s-忘年会.jpg

NPO事務局長のエキ 竜太さんは、司会進行で場を盛り上げるのがお上手。
s-忘年会6.jpg

エキ 竜太さんは「移住者の声」で紹介しました。記事はこちら

淡路島の第一次産業や加工業を担う若手と、パソナチャレンジファーム事業部の方々や
移住して農業経営にチャレンジしているオーナー、古民家でカフェを営むご夫婦etc…

参加者それぞれが熱い思いを語り合い、新たな出会いやこれからの連携へと繋がり、
活気に満ち溢れた何とも心地よい有意義な時が流れ・・・・

「淡路島を『世界一の島』にするんだ!」
と、みんなで誓い合う夜となったのでありますわーい(嬉しい顔)


〜NPO法人淡路島活性化推進委員会からのお知らせ〜
MBS「水野真紀の魔法のレストラン」で放映されます!
先日、「淡路島カレー」の番組取材を受け、
玉ねぎの生産者である”藤原農園”様と、
加工会社の”沖物産”様と当法人の撮影及びインタビューを撮影頂きました。
放送日は12/10(月)19:00-20:00の予定です。
関西圏のみの放映となりますが、よろしければご覧ください。


NPO法人淡路島活性化推進委員会のフェイスブック公式ページはこちら


posted by awajigurashi at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。