2012年09月20日

「樂久登窯」はすっかり秋バージョン!

2005年に淡路島で古民家をリノベーションし「樂久登窯」はオープンしました。
「移住者の声」で取り上げた記事はこちら

西村さんは、陶芸家でありながら、様々な人たちとコラボし、
面白そうな企画には必ず彼の名前がある・・・
現在の淡路島で一番注目を集めるている移住者なのでは・・・

昔の女子が3人集まり、久しぶりに「樂久登窯」へランチに出かけました。

s-楽久10.jpg

残念ながら、西村さんは所用で外出でしたが、
前回訪れた時(昨年の春になりますがあせあせ(飛び散る汗))に
作りかけだったアウトドアスペースは完璧に出来上がっていました。

s-楽久9.jpg

ここで、様々な宴が開かれ、どんどんその輪が広がっているんだろうなぁって
余韻だけは、昔の女子たちも感じることが出来ました。

そんな宴には呼ばれたことのない私たちでありますが
いじけずに、ランチを食べたのであります。

s-楽久7.jpg

西村さんのお母様とお姉様の手料理は、ホッコリとしたお味で安らぎます。
秋らしく大きな栗が出てきましたよ!

完食すると十分お腹は、大きくなったのですが
評判の「きんつば」のために、ちゃんと別腹は用意してきましたわーい(嬉しい顔)

s-楽久8.jpg

餡の甘さ加減が絶妙で、口コミ以上の美味しさに女子会は大盛り上がりー(長音記号2)

食べてばかりではなく、ギャラリーもじっくりと見てきました。

すっかり秋色・・・
s-楽久5.jpg

s-楽久4.jpg

s-楽久3.jpg

s-楽久1.jpg

s-楽久2.jpg

このお顔が気に入ったのだけど、これって何の器かしら・・・
s-楽久6.jpg

立派な梁を活かしたギャラリーは、まさしく西村ワールドです。
s-楽久12.jpg

彼が書いているブログからの情報では
来年、本を出版するそうな・・・
バイタリティー溢れる若き陶芸家にこれからも目が離せませんぞるんるん

「樂久登窯」のHPはこちら


posted by awajigurashi at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。