2012年08月26日

小学校跡地に「のじま スコーラ」オープンしました!

淡路島では少子高齢化で過疎化が進み、統廃合に追い込まれる小・中学校。

廃校を地域活性化拠点として利活用し、観光客誘致や地域の発展になればと
淡路市の旧野島小学校跡地に
人材派遣パソナグループが「のじま スコーラ」を今月オープンさせました。

1日のプレオープンからお客がワンサカ押しかけてるとの噂を聞き
遅ればせながら、ランチを食べに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

「のじま」といえば、阪神淡路大震災で被害の大きかった地域で
野島断層が公開展示され、地震の爪痕を後世に伝えています。

石碑は学校のシンボルで、地域の人柄がにじみ出る言葉ですよね・・・
s-スコーラ1.jpg

校庭からは美しい海が見えます。
s-スコーラ3.jpg

校舎は、すっかりイタリアンレストランに目
s-スコーラ2.jpg

1階にはカフェと直売所、パン工房ができていました。
たくさんの若いスッタフが笑顔で接客してくれます。

地元の朝採り野菜や特産品の玉ねぎ、加工食品などが並んでいます。
s-スコーラ5.jpg

農家さんの素敵な写真と言葉が添えられているのが印象的です。
s-スコーラ6.jpg

カフェでは本日のランチメニューが黒板に・・・
s-スコーラ8.jpg

ベーコンと淡路たまねぎのトマトソースパスタ
s-スコーラ13.jpg

淡路牛すじカレー
s-スコーラ12.jpg

しいたけとベーコンのピザ
s-スコーラ11.jpg

11時半のランチオープン早々にオーダーした私たち。
約1時間かけておしゃべりしながら食べている間に、満員御礼あせあせ(飛び散る汗)

このカフェは午前10時半〜午後6時までの営業。
2階のレストランは、午後6時〜9時の営業で本格イタリアンが楽しめるとのことです。

営業時間外ですが、厚かましくも店内写真を撮ってきましたぞグッド(上向き矢印)
s-スコーラ14.jpg

s-スコーラ15.jpg

s-スコーラ16.jpg

1階のカフェとは雰囲気がガラリと変わり、本当にここ学校だった??
ま、時間とお金に余裕ができたらディナーに来ましょうか・・・わーい(嬉しい顔)



posted by awajigurashi at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。