2012年08月05日

ー私の淡路島ー

のどかな農村風景や何気ない草花や生物・港など…
自分なりの淡路島を描きました。
ご高覧くださいますようご案内申し上げます。


前川 務 個展
ー私の淡路島ー
会期:8月1日(水)〜31日(金)
10:00〜18:00(木曜日休み)
会場:坂本文昌堂ギャラリー


前川さんは、22年前に結婚を機に西宮市から淡路島の農家へ・・・。
美術教師をしながら、絵描きとして作品制作を続けてこられましたが、
2年前に義理の父が体調を崩し、家業である農業を継いだのです。
水稲と玉ねぎの2毛作ですが、これまで全く農業は手伝っていなかった前川さん。

「苦労もあるが、農業の何もかもが新鮮だ」と言います。

農のエッセンスたっぷりの芸術作品をお楽しみください。

s-坂本8.jpg

s-坂本9.jpg

s-坂本10.jpg


会場になっている坂本文昌堂さんが、これまた飛び切り素敵なお店なんですよ。

大正7年の建物を活かして商家風に改修しているんです。
s-坂本12.jpg

内装もレトロ風にリニューアル。
s-坂本2.jpg

s-坂本3.jpg

明治38年に文昌堂商号の許に文具商を譲り受けたという由緒あるお店。
s-坂本4.jpg

s-坂本5.jpg

城下町に合う扇子や団扇が、夏を彩ります。
s-坂本7.jpg

s-坂本6.jpg

私も学生時代にずっと通っていたお店ですが、たしか普通の洋風の文具屋さんだったはず・・・
それが、昨年春に思い切って、天井などもはがして昔の梁をむき出しにしたそうな・・・

通っていた頃は、そんなに歴史のあるお店とは、気づかず失礼しました。
だって、ごくごく普通の内装だったんだもの。
築100年以上の建物を活用してこそ、老舗の本領発揮。

改装に伴い、一部の壁面をギャラリーとしても利用していて
今回のような個展が開かれているわけです。

昔の洲本城下町の街並みに思いを馳せながら、訪ねてみてくださいわーい(嬉しい顔)


posted by awajigurashi at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年08月13日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。