2012年06月13日

ぶらっと篠山歩き・・・

兵庫県の中で、田舎暮らしランキングで常に上位に位置するのが
丹波篠山地方と淡路島。

何が人を惹きつけるのか・・・
ぶらっと篠山へ出かけてみましたー(長音記号2)

まずは、城下町をぐるっと一巡り。
s-篠山13.jpg

お堀という史跡が、特別の雰囲気を醸し出すのです。
武家屋敷や河原町妻入れ商家群など歴史的建造物を大切にする気質が街に溢れています。

s-篠山12.jpg

s-篠山8.jpg

昭和レトロの懐かしいものがいっぱい並ぶお店では、私の幼少期のヒーロー「アトム」に会えたグッド(上向き矢印)
s-篠山4.jpg

s-篠山2.jpg

ブリキのおもちゃをつくる古いプレス機でミニカー作りも体験できるんだってー(長音記号1)
s-篠山3.jpg

s-篠山5.jpg

商店街には、「デカンショ節」の歌詞が・・・
s-篠山10.jpg

食べ物や陶器の名産もまち並みにしっくりときます。
s-篠山9.jpg

s-篠山6.jpg

城下町からは、少し離れますが、
廃園になった保育園舎を活用した場所へ足を伸ばしてみました。

s-篠山19.jpg

s-篠山25.jpg

monoile
思い出の詰まった古い園舎 役目を終えたこの建物で
私たちは物づくりをしています
この建物が 沢山の人が集まる入れ物になるように
この建物が 沢山の思い入れの集まる入れ物になるように

s-篠山15.jpg

s-篠山14.jpg

s-篠山16.jpg

s-篠山17.jpg

s-篠山21.jpg

s-篠山24.jpg

古い舎が喜んでいるように感じる素晴らしい空間でした。
木工作家のセンスの良さと心意気・・・

伝統文化を大切にする町で、若き作家達が活き活きと活動できる・・・
そんな風土と気質を垣間見たような一日でしたるんるん


monoile HP↓
http://monoile.com/


posted by awajigurashi at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。