2012年05月15日

新たなはたらくカタチ、Uターン女性がカフェ店長として奮闘中!

NPO法人あわじFANクラブが、
空き家を改修し、都市・農村交流拠点として整備した施設の
カフェ&ショップ部門の店長として4月よりUターン女性が就任。
独立採算とし、新たなはたらくカタチのモデルになればと奮闘開始!

ゆめカフェ・宙-おおぞら-
s-Uターン女子7.jpg

皆様、はじめまして。
この度、淡路島の山中奥深くに
秘密の隠れ家カフェ、できました
ほっと、心和む時間をみつけに
お越しください。


「ゆめカフェ」とは・・・
夢見心地なノスタルジックカフェ。


洋間はレトロ感たっぷりに・・・
店内3.jpg

和室は、開放感あふれるくつろぎの場に・・・
店内4.jpg

お玄関は、幼心たっぷりの空間に・・・
Uターン女子4.jpg

彼女は、高校卒業後、大阪のモード系の専門学校で学び
約9年間を大阪で過ごしました。
ものづくり、カウンセリング、サービス業に携わり、
フリーで司会業やイベント業もこなしてきました。
外に出て、改めて感じた淡路島の魅力を発信したいとUターンを決意。

「お店づくりは、ひとつの作品づくりと言っても過言ではありません。
カフェの空間も商品そのものです。
非日常的な夢のあるお店づくりをコンセプトに展開していきます。
淡路島の『素敵(=ゆめ』が集う場になるように日々進化していきたいと思います。」


Uターン女子6.jpg

定期的に「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で絵本のワークショップも展開。
s-Uターン女子8.jpg

カフェメニューは背伸びせずに、
出来る範囲内でクォリティーが完全なものを出していきたいということです。

淡路島の玉ねぎをじっくりと煮込んだカレーと地場産野菜のサラダのセット。
「特製・路地裏カリー(古代米ライス)」¥800
カレーライス.jpg

ドリンクもネーミングまでこだわって造り上げます。
s-Uターン女子10.jpg

ショップでは、淡路在住作家さんの雑貨や作品の取り扱いなどを主にして
淡路発・高感度な作品が手に入る!というお店にしたいという夢があるとのこと。

s-宙4月3.jpg

s-宙4月10.jpg

Uターン女子3.jpg

これからの夢として
カフェメニューと合わせて物販を充実させてマルシェ併設のカフェという雰囲気に・・・
お洒落なラベルや包装、ディスプレイにこだわりながら・・・

店長の夢は限りなく拡がり、
無限の「宙」-おおぞら-という名前にピッタリですねぴかぴか(新しい)

お庭では、彼女を応援するように「ワタボウシ」の可憐な花が咲きだしています。
s-Uターン女子9.jpg

『ゆめカフェ・宙-おおぞら-』TEL:0799−25−8086
営業時間:10:00〜20:00
定休日:火・水曜日
店長のブログ『ゆらゆら、うらら、おおぞら』もご覧下さい↓
http://gazoo.com/g-blog/SUMOTO_MURA009/585171/Article.aspx
田舎の風景も楽しみながら隠れ屋カフェまでお越し下さいませー(長音記号2)


posted by awajigurashi at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。