2012年04月26日

高山植物「オオヤマレンゲ」淡路島に咲くか!?

「オオヤマレンゲ」といえば
別名は「天女花」で、
「森の貴婦人」の異名も持つごとく、美しく、気品がある花。
名前の由来は、「大山」は、大群落のある大山連邦から。
「蓮華」は花の形が「ハス」に似ていることから。

花の命は短くて……「一日花」に近く、
蕾から開くまでの間が、わくわくするというマニアにはたまらない花です。

淡路島での栽培は、非常に難しいといわれる木種ですが、
なんと、蕾を10個も付けているんです目

膨らんだ蕾の様子から5月初旬にも咲きそうグッド(上向き矢印)
s-花の名所5.jpg

この「オオヤマレンゲ」のある場所は、古民家を改修した施設「宙-おおぞら」の庭。
「宙-おおぞら-」洲本市中川原町中川原92 TEL:0799−25−8086



s-花の名所12.jpg

「花の名所づくり事業」
淡路花博の理念である≪人と自然のコミュニケーション≫を広く発信するとともに
花と緑が溢れる観光立島「公園島淡路」の促進を目的として、
淡路地域において、花の名所としてのグレードアップが必要な施設、
もしくは花の名所として新たな魅力づくりに取り組もうとする施設で
植裁可能なエリアを有する施設を選定し、名所に相応しい整備に要する経費を助成する。


昨年の7月に空き家を改修し交流拠点とした「宙-おおぞら」で新たな花の魅力づくりを目指し
『四季の花と果実の薗』として花も実も楽しめる木種を中心に35種169本を植えました。

昨年の晩秋に植えつけたばかりで、これからが楽しみなガーデンです。
s-花の名所8.jpg

5本植えた「トキワマンサク」は、ほぼ満開を迎えました。
s-花の名所2.jpg

3本植えた「オオデマリ」も花を付け始めています。
s-花の名所1.jpg

「コデマリ」も可愛い蕾がイッパイついています。
s-花の名所6.jpg

13鉢もある「ブルーベリー」も咲きだしています。
s-花の名所3.jpg

秋から冬までの長い期間、真っ赤な実を付けていた「カマツカ」3本も全て蕾を付けました。
s-花の名所4.jpg

園内や長閑な田園風景を見渡せるベンチも設置しています。
s-花の名所9.jpg

ミニイングリッシュガーデンには、可愛いお席がるんるん
s-花の名所10.jpg

古民家の中には、レトロな雰囲気をたっぷりの「Cafe&shop」もオープンしています。
s-花の名所7.jpg

ゆっくりとお庭を眺めるお席もあります。
s-宙4月8.jpg

特製カレーや自家製ベーグルサンドの軽食があり
地元農家のこだわり野菜のサラダも味わえます。
また、各種お飲み物やケーキセットもありますので
GWには、淡路島でホッコリとした田舎時間を楽しみませんか揺れるハート

いつ「オオヤマレンゲ」が咲くかは、お楽しみかわいい


posted by awajigurashi at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。