2012年03月30日

「あはち ビストロ しぶれっと」オーナー夫妻は移住者です!

洲本バスターミナル近く、もと柳屋飯店跡に、
新しく洋食屋さんが出来ました!!

s-しぶれっと6.jpg

「あはち ビストロ しぶれっと」
しぶれっと と言うのは、ハーブの「チャイブ」のフランス語読みなんだってー(長音記号2)

シェフの川田耕三さんは、
「パルシェ香りの館 レストラン ベルレーヌ」料理長で
淡路島創作料理コンテストで何度も受賞されています。

あの中華料理店が、どのように洋食屋さんになっているのか?
興味津々で出かけてみましたダッシュ(走り出すさま)

s-すぶれっと5.jpg

すっかり変わった店内にビックリ目
s-しぶれっと4.jpg

出てきた夫人を見て、これは「移住者だぞ!」と直感グッド(上向き矢印)

これまでシェフは5年間も単身赴任でパルシェに勤務していたとのこと。
縁あってお店を持つことができたので
神戸にお住まいだった夫人も淡路島に移住し、お二人ご一緒にビストロ経営るんるん

ランチは1000円で、3種類から選べます。
s-しぶれっと1.jpg

私は、お魚料理を選びました。

じゃがいものスープとサラダ。
s-しぶれっと2.jpg

メインは活鰆のポワレ柚風ソース。
s-しぶれっと3.jpg

上品なお味にご夫妻のお人柄が表れているようなお料理でした。

この日は、団体様の予約があるようで
次々と来るお客様を席数が少ないため、お断りしているような状況あせあせ(飛び散る汗)

「二人だけでやっているお店なんで、無理をせず欲を出さずにやりますわ」

忙しく調理しているというのに
厚かましく質問する私に
優しい笑顔で答えてくださったシェフー(長音記号1)

今度は、アポイントをとってキチンとインタビューに行かなくっちゃわーい(嬉しい顔)

夫人が書いているブログ
「ICI C'EST AWAJI !! すてきに淡路島生活」は必見ですぞかわいい

「あはち ビストロ しぶれっと」
下記ホームページからどうぞ↓
http://awaji-ciboulette.com/dish.html


posted by awajigurashi at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。