2012年03月21日

今月の「移住者の声」は佐藤太郷さんです!

「ジェットスキーが好きで淡路島に移住した若者がいるよ」
という情報を得て、最近はウミホタル観光で有名になった阿万海岸へダッシュ(走り出すさま)

海で遊ぶのが好きと言っても、若者だと仕事はどうしているのかしら・・・
まさか、にわか漁師になれるはずもないし・・・と変な心配をしていましたが、

詳しいエピソードは本文をどうぞ↓
http://www.kuniumi.or.jp/awajigurashi/ijyusya.php?eid=00042

家の裏側は海。
s-佐藤9.jpg

大好きな海を背に出勤するときは、毎朝後ろ髪を惹かれる思いだとかたらーっ(汗)

「遊ぶためには、まず収入源を確保しなくっちゃね」

今では、スノーボードにも惹かれ、夏も冬も遊ぶには事欠かないご様子ー(長音記号2)
もちろん遊んでばかりではありません!
借りた空家は傷みがひどく、雨漏りがするため
この日も、自分で屋根に上がり修繕作業をしていました。

s-佐藤5.jpg

とても住めるような物件では無かったけれども
今では、大阪からお友達が泊まりに来てくれるほどに自力で改修。

昔懐かしいガラス戸が・・・
s-佐藤13.jpg

大阪の友達が贈ってくれたリカちゃん人形はしっかりとゴリラに抱かれていまするんるん
s-佐藤11.jpg

昔は瓦の生産が盛んな地域でしたが、いまでは荒れ果てた窯が痛々しい・・・
s-佐藤1.jpg

若者が都会へと流出していく中で、佐藤君は地元を担う貴重な存在。
人懐っこい彼は、誰からも好かれ、祭りのだんじりを担ぐほど馴染んでいます。

だんじりの練習で知り合った地元の若者をジェットスキーへ誘ったところ

「海で遊んだのは、小さい時以来や!」だってあせあせ(飛び散る汗)

淡路島の人間よりも海を愛する佐藤君。
海っていうのは、地域によって潮や流れの加減が全く違うので
移住してきてすぐに、地元の漁師さんに色々と教わったそうですよ。

海の素晴らしさ、人付き合いの大事さを大阪から来た若者に習った一日でしたわーい(嬉しい顔)


posted by awajigurashi at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。