2012年01月29日

淡路島的地ブランドって??

昨日、淡路島カタリーテが主催する「あわじしま移動教室」に参加。
4回連続のちょっと変わった勉強会の第1回目。
会場は、東京からUターンした岡本純一さんの主宰する淡路島美術大学(関西看護医療大学内)。

〜淡路島的地ブランドのススメ〜
講師:木下富美子 博報堂/ブランディングプロデューサー

会場のあわび(淡路島美術大学)へは初めて行きましたよ。http://awajibidai.net/

教室には、コンパスを使ったアートが展示されています。「DANCE」(村元崇洋)
s-移動教A1.jpg

廊下には、岡本さん代表作品のバルーンアートがあります。
s-移動教室B7.jpg

昨年の春からは陶芸教室も始めているということで作品がズラリと並んでいます。
s-移動教B3.jpg

さてさて本題のお勉強会の方は・・・

約30名の方々が熱心に基調講演を聞いています。
s-移動教B10.jpg

ブランドという発想が地域を元気にする
地域に様々な「利益」をもたらすブランド

ブランドを創るのは理論でも広告でもない
最後は「人」が創る

〜成功に欠かせない3人〜
『バカ者』 『キレ者』 『ヨソ者』


基調講演の後は、お楽しみの交流会。
s-移動教B11.jpg

参加者がそれぞれ一品持ち寄りのパーティー。

どれもこれも逸品ばかりじゃありませんか!
s-移動教B13.jpg

見たことのないカラフルな生野菜まであります!!
s-移動教B15.jpg

自己紹介をかねた逸品自慢から交流会が始まります・・・
順番にお話を聞いていくと、移住者やUターンの方に農業研修生と
ナント、参加者の半数が島外から来た人ではありませんか・・・

講師が言った〜成功に欠かせない3人〜
何十人も揃っているのですパンチ

それぞれがキチンと自己主張をしながらも融合していく新しいスタイル。
みんなが淡路島のこれからを真剣に考えている。

最近つくづくと、淡路島が変わってきたんじゃないかなって思うんです。
これから面白くなるぞって予感を肌で感じた夜でありました。

「移住者の声」で紹介した、
藤原伸隆さんや http://padadox.sblo.jp/
s-移動教B5.jpg

淡路島西洋野菜園の柴山さんも参加していました。http://awajishima-seiyoyasaien.org/
s-移動教B4.jpg

今後の「あわじしま移動教室」の予定は下記をご覧くださいひらめき
http://awajishimainfo.blog.fc2.com/


posted by awajigurashi at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。