2012年01月04日

灘黒岩水仙郷から淡路島の新春便り

明けましておめでとうございます

本年も「あわじ暮らし総合相談窓口」をご活用くださいねわーい(嬉しい顔)

皆さまは、穏やかなお正月をお過ごしでしたか?
私は、元日は家族で香川県の金刀比羅宮に初詣して一年の無病息災を祈念。

そして昨日は、
淡路島の冬の風物詩である「灘黒岩水仙郷」にひと足早い春を求めて行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

灘黒岩水仙郷は、
今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植え
だんだん繁殖したとされており、今ではここ淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(標高607.9m)から
海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています

s-水仙郷9.jpg

一重咲きの野生の二ホンスイセンは甘くて優しい香り揺れるハート
s-水仙郷8.jpg

今年は、早くも八部咲きを迎えているということです。
s-水仙郷3.jpg

急斜面を登って行くのは結構足に堪えますが、水仙の美しさに励まされ…
s-水仙郷1.jpg

登りつめた高台からの景色には、心が和みますよー(長音記号2)

穏やかな海に雲光が差し、沼島と微かに四国が見えます。
s-水仙郷2.jpg

花の札所にもなっている「灘黒岩水仙郷」は
2005年公開の日本映画『北の零年』で脚光を浴びた女性:お登勢の生誕の地でもあります。

水仙を持って笑顔で迎えてくれています。
s-水仙郷6.jpg

s-水仙郷7.jpg

淡路島の冬を代表する自生の水仙郷ですが、いくら自生といっても勿論手入れが必要。
この急斜面で作業はさぞかし大変でしょう…
聞くところによると75歳のスタッフさんが命綱も着けずに除草をしてくださってるとか。
地元の方々の優しさに包まれて、水仙たちも一層可憐に咲き誇るのでしょうぴかぴか(新しい)

開花の状況は天候等により日々変化していきますので、
お越しになる前に灘黒岩水仙郷(TEL0799-56-0720)お問合わせください。

水仙郷で見つけた春の一輪!
s-水仙郷4.jpg

こちらは、私の自宅散歩コースで見つけた春一輪
s-スミレ2.jpg

今日も寒さが厳しいですが、
大好きなスミレの花にお正月早々逢うことができ
心がパッと暖かくなり、今年は幸先が良い!!
とニンマリしている私でありまするんるん


posted by awajigurashi at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。