2011年10月03日

ヨットでのクルージング初体験!

なんという至福のひとときであったことかぴかぴか(新しい)

ふとしたご縁で、NPO法人「須磨ヨットクラブ」の方と会食をする機会があり

すっごい!ヨットなんて一回も乗ったことがないので羨ましいなぁ
一度でいいから乗ってみたいなぁ


じゃあ、明日の朝から洲本港を出て津名港までの約1時間だけのクルージングどうですか?

なんてビックリするようなVIPな話が瞬時にまとまり
友だちと二人で、お言葉に甘えてヨット初体験exclamation×2

優雅な姿の「夏潮」号に乗ったのでありますグッド(上向き矢印)
s-ヨット10.jpg

乗る前は、船酔いしたらどうしよう・・・
高波が来て海に落っこちたらどうしよう・・・
不安半分、好奇心半分でドキドキしながらの初体験でありました。

が、この日は風も無く、海面は本当に滑らかで滑るようなクルージングとなったのでするんるん

洲本港が遠ざかっていきます。
s-ヨット1.jpg

時速は約10km、レーダーで魚群までわかるんですってexclamation
s-ヨット2.jpg

ドイツ製のヨットは、船内も素晴らしいものでしたー(長音記号2)

本格的なキッチンまであります。
s-ヨット5.jpg

トイレのマークもドイツらしい!?
s-ヨット6.jpg

中がこれまた可愛いのでありますー(長音記号1)
s-ヨット8.jpg

リビングだけでなく船長室もゆったりとしています。
s-ヨット7.jpg

海が好きで、人生をとにかく楽しまなくっちゃっというメンバーさんたちは
淡路島にもヨットでよく訪れているとのこと。

一方、島在住の私たちはというと・・
大橋が掛かった事で航路はジェノバラインだけという状況。
島なのに船に乗らなくなってしまったのであります・・

海の上に居ると、日常のストレスなんか吹っ飛んでしまう爽快感がありますわーい(嬉しい顔)

厚かましくも船長さんと記念撮影までしたのであります。
s-ヨット4.jpg

あっというまに1時間のクルージングは終わりを迎え
津名港へと入っていきます。
s-ヨット9.jpg

「海が好き、ヨット、ボートに乗ってみたい、レースに出てみたい、釣りが好き、ヨットハーバーで楽しいイベントを開催してみたい、とにかく人生楽しくなくっちゃ、定年後の趣味を持ちたい、そんなあなたなら大歓迎」とういう
NPO法人「須磨ヨットクラブ」の詳細は下記をどうぞ↓↓
http://www.suma-yc.org/index.html


posted by awajigurashi at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。