2011年08月14日

天空庵「納涼コンサート」

毎日暑い日が続くと、納涼という文字を見るだけでホッとするのは私だけ?

夕涼みに農家民宿で夏の夜空を眺めながら、学生さん達による生演奏のクラッシクなんて粋な催し。

8月6日に淡路市興隆寺にある「天空庵」で大阪音楽大学1回生有志によるコンサートが開かれました。

参加者は約50名で地元からもたくさんの方々いらして客席となったお庭は満員御礼ハート
s-天空庵コンサート1.jpg

主催者であるNPO法人兵庫ふるさと創生センターの藤岡理事長も嬉しそう。
s-天空庵コンサート2.jpg

出演者は
ピアノ:藤岡さん
s-天空庵コンサート3.jpg

ヴァイオリン:應矢さん、椎名さん、三浦さん、村上さん、山口さん
s-天空庵コンサート4.jpg

演奏曲は
エチュード「革命」  ショパン
15のエチュード 10番  モシャコフスキー
アイネ・クライネ・ナハトムジーク  モーツアルト
メヌエットNo,3  バッハ
メヌエット ト長調  ベートーベン
カノン  パッヘルベル
ユーモレスク  ドボルザーク
2つのヴァイオリンのための協奏曲二短調1楽章  バッハ
ふるさと
合唱「ユダスマカベウス」より  ヘンデル

s-天空庵コンサート7.jpg


この興隆寺という地域は山合にあり、海岸地に比べると気温が低いためか、アブラゼミのちょっと煩い大きな鳴き声は聞こえず、ヒグラシの「カナカナカナ・・・」というなんとも涼し気で鈴を転がしたような美しい声が響いている。

この日のコンサートのために音合わせをしたかのごとく曲とマッチして鳴くから不思議るんるん

学生の皆さんも淡路島の田舎の風情がすっかりお気に入りのご様子。
s-天空庵コンサート5.jpg

自分たちが学校に通っている大阪では考えられないほど自然がいっぱいで素晴らしい!
虫が演奏中に飛んできて、ちょっと(;゚Д゚)!


アンコール曲は、アニメ「天空の城」より「君をのせて」
s-天空庵コンサート6.jpg

これほど「天空庵」にぴったりの曲は、無いのでは!
学生さんたちのセンスに拍手喝采ぴかぴか(新しい)

素晴らしい演奏の余韻を胸に見上げると、満天の星空が輝いているではありませんか!
夏の星座の代表格である「さそり座」α星アンタレスの赤がくっきりと見えて感激ひとしお揺れるハート

ふと550光年に想いを馳せたりして…
この星座を中国人は青龍にたとえたという。
この想像上の生物は、強力だが慈悲深く、天に現れることによって春を予告するそうな…


posted by awajigurashi at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。