2011年05月30日

都市・農村交流施設「宙(おおぞら)」準備中!

空き家の離れを改修をしている様子は、このブログでも何度かお知らせしていましたが、
いよいよ、田舎暮らしの情報交換や交流拠点として、本家の整備が始まりますよexclamation×2

ーおおぞらー」
ひらめき7月1日(金)オープン予定

「宙」― 無限の拡がりと可能性

田舎じかんって知ってる?

太陽の光を感じて、鳥の声を聞きながら、自然と触れ合う。
都会では味わえない、田舎だけで流れる時間 ― それが田舎じかん

ゆっくりと進む時の中で、風を感じながら異日常を体験してみませんか。
昔ながらの日本家屋での滞在は、田舎暮らしの第一歩。



まだまだ改修は、これからなので本格的にご利用いただくのは少し先になりますが、
単発のイベントは開催しています。
「梅干を漬ける連続講習」は、まだ定員に余裕がありますので、ご興味のある方はご参加くださいー(長音記号2)
http://www.kuniumi.or.jp/awajigurashi/event.php?eid=00018


家紋が目印の日本家屋です。
s-「宙」5.jpg

襖絵も趣があります。
s-「宙」4.jpg


庭に植えたユキノシタが可憐な花を付けましたるんるん
s-ユキノシタ.jpg

本家の横の空き地を耕して植えた綿が、芽を出し本葉が少し出てきましたグッド(上向き矢印)
s-綿の芽.jpg

秋になりコットンボール(綿実)が収穫できたら、糸繰り機で糸紡ぎをしようね揺れるハート
s-「宙」3.jpg


周辺は長閑な農村地帯で、棚田には稲作のために水が入りました。
s-水田.jpg

私は、これからの淡路島の景観が一番好きです。
水田が、キラキラと輝き、水面からの風が心地よく頬をなでる・・・

天候不順が気になりますが、今年も豊作でありますようにぴかぴか(新しい)



posted by awajigurashi at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。