2011年05月08日

「ニンニクの芽摘み取り」開催報告

ゴールデンウイークもいよいよ終わりという昨日に農業体験イベントを開催。
参加者は、最近移住してきた女性、1年前に移住してきて現在農業研修中の男性、これから移住を検討していて連休を利用して農園見学&研修中の男性、今年の4月からパソナ農業研修生となった男性、そして島内在住の男女で総勢8名が、ニンニクの芽かき作業を体験しました。

なぜこの作業が必要なのかと、どの部分を取ればいいのかを農家さんが指導。
s-ニンニク報告1.jpg

ニンニク栽培農家でも、この作業を行わない方がいるとの事ですが、
これは花芽なので放っておくと、肝心の球に充分な栄養がいかなくなっちゃうんですよね。
また、この芽を食べない農家さんも多いとの事・・・え〜もったいないあせあせ(飛び散る汗)

約2万個も植わってるとういう畑で、みんな夢中で摘み取ります。
s-ニンニク報告2.jpg

「摘み取り体験なんていうより、こりゃ援農だよねふらふら
s-ニンニク報告3.jpg

約30分ほどで、袋一杯になったけど、農作業を途中で止めるわけにはいきません。
8人がかりで、約1時間30分かけて見事に作業終了。
たっぷりの収穫物は、もちろん全てお持ち帰り。

・・・え〜っと、あの人とこの人におすそ分けをして、近日中にあれとこれのレシピで対応して
あとは、冷凍保存しなくっちゃ・・・

作業が終わった後も、初対面同士が仲良く井戸端ではなく畑端談義が弾みますグッド(上向き矢印)
s-ニンニク報告4.jpg


すでに出荷の始まっている物もあり、良品と不良品の違いを見せてもらいました。
s-ニンニク報告5.jpg

左端の物が良品で、後は茎が複数出てしまい球が分かれてしまっています。
ニンニクも何らかのストレスを受けるとこのように不良になってしまうそうな・・・

作業後も、農家の軒先で車座になり、田舎暮らし&農業経営に関しての話が盛り上がり
お昼ご飯も忘れて1時間も話し込んだのでしたわーい(嬉しい顔)


夜ご飯は、もちろんニンニク料理でするんるん
s-ニンニク報告6.jpg

「ニンニクの芽と新じゃがの豚肉炒め中華風」
味付けは、シンプルに酒・塩・コショーにオイスターソースのみ。
新鮮な物は、香りも格別で何ともいえない甘味があり、美味しゅうございました黒ハート


posted by awajigurashi at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ニンニクの芽の収穫 ニンニクの芽の豚肉巻 と ニンニクの芽と豚肉の塩炒め
Excerpt: にんにくが発芽して6ヶ月と少し経ちました。 太く長く元気に成長してくれましたが、よく見ると花芽がつき花茎が次々に立ち上がりウネウネと曲がりながら生長しています。 このま ...
Weblog: Kochan's ベランダ菜園BLOG - マンションガーデニング、家庭菜園、中華街ランチ、キャンペーン情報等
Tracked: 2011-05-11 03:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。