2011年04月26日

空き家の離れ改修 〜その2〜

前回の作業から2週間がたった、4月23日(土)に同じ参加者4名が集合ダッシュ(走り出すさま)
朝から生憎の雨模様で、いささか作業がしづらいものの本日中の仕上がりを目指します手(グー)

取り付けてあった根太に直角にフロアー材を置き、張り付けていきます。
s-離れ改修A.jpg

参加者の息もぴったりで、6坪分のフロアー材を約4時間かけて仕上げました。
s-離れ改修D.jpg

間取りの具合で、床をもう少し伸ばすことになりましたが、フロアー材が足りないため
コンパネと残りの資材で大工さんの職人技に一任することに・・・

資材を整える作業に使う専用の機械2台を大工さんが車に積んできてくれていました。
大人3人がかりでも下ろすのが大変な重たい機械を、大工さんは朝一人で車に積み込んだという・・・
本当にありがとうございますかわいい

一体何をする機械なのか、見ただけでは私達には全く解らないが・・・

1台は、材木の表面を荒削りしていく機械で、おがくずが飛び散ります!
s-離れ改修B.jpg

ナントもう一台は、電動のカンナ! 
s-離れ改修C.jpg

長いかつお節みたいに木材の表面が削られていき、ツルツルの木肌に整いました。
最終仕上げの職人技は、大工さんが翌日に一人で行うということで本日は終了。

「みんなに見られると、ちょっと恥ずかしいからね・・・」とシャイな大工さんー(長音記号1)

翌日、とても人が住めるような状態ではなかった部屋が、見事によみがえりましたexclamation
s-改修E.jpg


この離れには東京から、親戚もいない淡路島にたった一人で移住してきた女性を受け入れます。
ボランティアで作業をして下さった大工さんとそのお友達夫妻も同じく淡路島に移住してきた方。
先輩移住者として、彼女の思い切った人生の選択にエールを送る気持ちを無償の愛で表して下さいました。

偶然にも空き家近くの畦道で見つけた“白いスミレ”
s-白いスミレ.jpg

その清々しさに皆さんのお気持ちが重なって、思わず胸キュンでした揺れるハート


posted by awajigurashi at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。