2011年04月13日

空き家の離れ改修 〜その1〜

4月9日(土)・10日(日)に5名の参加者が大工さんの指導を受けながら空き家の改修作業に挑戦しました。

住んでいた方の荷物が全く片付けられていない物件を借り受けたので、めちゃくちゃ大変でした。
改修作業の日までに、2tトラック2車分の家財を処分してやっとこの状態。

s-改修1.jpg

一見、綺麗なように見えますが、足を踏み入れるとフワフワで、床が抜けているのは明らかな状態。
畳を上げると、ほらこのとおりカビがいっぱい!

s-改修2.jpg

「ギャーがく〜(落胆した顔)
床板はボロボロで、雪のように真っ白くカビが生えている!!
床下に通気窓を取り付けていないとこんなに恐ろしい事になるのですね・・・

s-改修3.jpg


古い畳と床板を処分した後は、大工さんに教わりながらドリルで穴を開け釘を打ち込み、大引・根太を取り付けていきます。

s-改修4.jpg

板が腐らないように防腐剤を刷毛で塗り付けます。

s-改修5.jpg

電動ノコギリを見事に使いこなす参加者。

s-改修6.jpg

床板を支えるブロックは、水平に置かなければいけないため、専用の道具で丹念にチェックしながら
根気のいる作業。

s-改修7.jpg

ここまで、頑張って取り付けましたよ!

s-改修8.jpg

少しだけフロアー材を張り付け、今回の行程は無事終了。

s-改修9.jpg

もちろん、湿気防止の石灰をたっぷりと撒くことも忘れません。

s-改修10.jpg


想像以上に空き家の改修は体力が必要でした。
しかし、体はくたくたでも心には達成感が・・・

空き地に咲くスミレが「ご苦労さん!!」と言ってくれているよう揺れるハート

s-空き家スミレ.jpg


posted by awajigurashi at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。