2011年02月23日

春を感じる淡路島で田舎体験しませんか?

『早春の海・山・空をまるごと体験!』
〜1泊2日で淡路島の自然を満喫しよう〜


と き 平成23年3月5日(土)14:00〜6日(日)13:00まで
ところ 洲本市由良「エトワール生石」付近 http://www.etowa-ru.takataya.jp/
参加費 おとな10,000円 こども6,000円
(1泊3食、望遠鏡キット、イベント傷害保険を含む)
定 員 30人
服装・持ち物 動きやすい服装と靴(着替え)、防寒着、懐中電灯、あれば双眼鏡


≪行程≫
 3/5(土) 14:00  集合(エトワール生石)
          オリエンテーション
        14:30  簡単キットで望遠鏡作り(大好評の望遠鏡です)
               “プロジェクトワイルド”(環境学習プログラム)
        16:30  ところてん作り(由良産のテングサ使用)
               料理体験(夕食作り)
        18:00  夕食
        19:30  ナイトウォーキング
        20:00  星空観察
        21:30  入浴
 3/6(日)  7:00  朝食
        8:30  野鳥のお話
         9:00  野鳥観察
        10:00  移動
        10:30  磯遊び・シップウォッチング・石ころアート
               (おにぎり弁当付き)
        13:00  解散
   
★淡路産食材で『おいしいもんつくろ♪』
  夕食調理体験メニュー(予定)
   ◎たこめし(干しダコ使用) ◎ローストポーク(イノブタをダッチオーブンで焼く)
   ◎早春サラダ(新ワカメ・チリメン使用) ◎割り干し大根の煮物  ◎汁物



干潟には、たくさんの生き物が棲んでるよ。
サイエンスライターの松久保晃作さんと一緒に磯遊びを満喫しよう!
(6日は、正午頃に一番潮が引きます)
シップウォッチングでは、大阪湾に入ってくる色々な船が見えるよ! 


春の里山には、どんな野鳥がいるのかな。
日本野鳥の会ひょうごのメンバーと一緒に楽しいプログラムを体験し身近な野鳥のことをもっと良く知ろう!
ナイトウォーキングでは、はたして何(動物?)に遭遇するのやら…


淡路島では星空がとっても綺麗に見えるよ。
自分で作った望遠鏡と大型望遠鏡で春の星空散歩を楽しもう!(しし座・おとめ座・かに座etc…)

これまで開催した様子を紹介します。

〜望遠鏡作り(対物レンズの口径40mm倍率15倍のとても良心的に作られたキット)〜
まるごと田舎体験1.jpg

〜昔懐かしい“ところてん突き”は面白いよ!〜
まるごと田舎体験2.jpg

〜肉眼の1898倍もの光を集める30cm反射望遠鏡で、深遠な宇宙の神秘に迫りますよ〜
田舎暮らし6.jpg

〜松久保先生が、見つけた生き物の説明をしてくれるよ〜
まるごと田舎体験3.jpg

〜モズクガニ、バフンウニなどいっぱい見つかったね!〜
田舎暮らし5.jpg


主催 特定非営利活動法人あわじFANクラブ
協力 兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 有志
後援 洲本市 洲本市教育委員会
【申込・問合わせ】
  特定非営利活動法人あわじFANクラブhttp://awajifan.web.fc2.com/ 
  〒656-0051 洲本市物部一丁目7番35号
  FAX:0799−24−2300 TEL:080−5339−1378
  メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


posted by awajigurashi at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。