2011年02月21日

春の訪れを感じさせる移住者

昨年の秋に地元農家が所有して野菜作りをしている畑を借りて、
“エキウム”という高山植物を植えている移住者
(現在はまだ東京から栽培に通っています)がいます。

エキウムってなあにexclamation&question
甲子園短期大学が、新しいハチミツの採蜜種として選んだ
ポルトガル・マディラ諸島原産の多年生植物です。
鮮やかな紫色と紅色の景観にも素晴らしい花を咲かせ、
品質の良いハチミツが効率よく取れるということで
既に土橋教授のもと実証実験が行われているという南国の植物。


「あわじ暮らし総合相談窓口」とのご縁があって、
可愛らしい養蜂家とともに淡路島にやってきましたグッド(上向き矢印)

昨日は、これから連携を組んでいく方々とのミーティングを
生産者の田んぼの中で行いました。


〜お着物姿の女性が当人です〜
s-飯富3.jpg


引っ越し先の内定もでき、
その部屋の改修の勉強や、
自給自足の生活を実現するための野菜作りの勉強なども
養蜂と合わせて行っていきたいという彼女。
もちろん、みんなで協力していくことになりましたよるんるん


〜お土産のハチミツと手作りパウンドケーキ〜
s-飯富1.jpg

〜こちらは、天然酵母入りの手作りクッキー〜
s-飯富2.jpg


彼女をそのまんまスィーツにしたような、ほんわかと春を感じるお味でしたかわいい
これからの彼女の淡路島での挑戦は、このブログでも報告していきますので
みんなで応援してね揺れるハート


posted by awajigurashi at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。