2011年02月08日

「原木しいたけ菌打ち&野鳥観察&豚汁」参加者募集

日 時:2月27日(日)13時〜15時30分
場 所:洲本市千草「あわじ花山水」
参加費:1,500円(幼児半額)
申込先:FAX 0799-24-2300(NPO法人あわじFANクラブ)
E-Mail yumeno-kuni@hotmail.co.jp
参加者全員のお名前、年齢、電話番号をご記入の上、送信してください。
*双眼鏡はできるだけご持参下さい。
*雨天時は内容を変更して開催します。



現在流通している椎茸のほとんどは菌床栽培されたもの。
菌床栽培とは、下の写真のように固めたおがくずに椎茸菌を植え付けて栽培する方法です。
植えつけて3ヶ月ほどで収穫することが出来、労力も軽減されることからとても広がっています。

しいたけ菌打ち募集1.jpg

しかし味は、下記の写真の原木に菌を植え付ける従来からの栽培方法がはるかに勝っています。
難点は、重い原木を相手にするため重労働であること、また菌を植え付けてから本格的に収穫できるまで1〜1年半かかることから、今では希少な存在です。

しいたけ菌打ち募集5.jpg


洲本市の秘境・千草の竹原地区で、頑なに原木栽培にこだわり続けている水田さん(あわじ花山水のオーナー)を訪問し、原木椎茸の菌打ち体験をさせていただきます。
水田さんは、長年の原木椎茸栽培が評価され、平成22年度「兵庫県林業賞」を受賞されました。

しいたけ菌打ち募集2.jpg


下記はこれまでのイベントの様子です。
ドリルで穴をあけて、菌コマを植え付けていきます。

しいたけ菌打ち募集3.jpg

しいたけ菌打ち4.jpg


植菌したしいたけ原木は特価で販売します。
また竹原までの道々、日本野鳥の会のメンバーに、野鳥の見つけ方や名前などを教えていただきますよ。どんな鳥さんに会えるか楽しみです!
体験後は、椎茸がたっぷり入った温かい豚汁を食べて交流会もしまするんるん

皆さまのご参加をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


あわじ花山水ホームページ
http://www.awajihanasansui.com/


posted by awajigurashi at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。