2010年10月18日

淡路島の秋便り『原木しいたけ』

暑かった今年の夏あせあせ(飛び散る汗)
はたして秋がやってくるのかと心配しましたが、
ここのところ気持ちのいい秋晴れが続いていますねかわいい

秋といえば、第一に“味覚の秋”でしょう”

淡路島でも珍しくなった原木しいたけの栽培をしている「あわじ花山水」より、

「しいたけ狩りしませんか♪」
と嬉しいご案内が届きましたので行ってきましたー(長音記号2)

ここは、日本の原風景が残る洲本市千草というところ。
ススキが風に揺れて、後ろに見えるのは淡路最高峰の一つである柏原山(標高569m)。

s-花山水8DSCN1914.jpg

秋の訪れが、ゆっくりとしているため、まだ紅葉には、早いのですが、
萩の花が美しく咲き誇っています。

s-花山水6DSCN1910.jpg

木の実も鮮やかです。

s-花山水13DSCN1922.jpg

「あわじ花山水」は源流の郷にあるので、山道を登っていきます。
川のそばを通りながら、野鳥の声に耳を澄ますと、
木々の揺れる音までも聞こえてきそうな静けさー(長音記号1)

s-花山水12DSCN1921.jpg

s-花山水9DSCN1915.jpg

s-花山水11DSCN1920.jpg

竹原ダムからの眺めの穏やかなことぴかぴか(新しい)
思わず両手をあげて深呼吸をしてしまいました。
ここは山桜の見事な地域なのでもう少しすると紅葉も楽しめるはずるんるん


「あわじ花山水」では、稲刈りの終わった田んぼにコスモスを植えています。
可愛らしい花が出迎えてくれましたよ。

s-花山水1DSCN1900.jpg

オーナー手作りの水車だって回っているんですグッド(上向き矢印)

s-花山水水車DSCN0938.jpg

肝心の“しいたけどん”は・・・
この通りニョッキニョッキといっぱい出てますぞ!!
オーナーいわく「一本の木からちょっと出過ぎなくらいだね」

s-花山水3DSCN1904.jpg

s-花山水2DSCN1903.jpg

たまらなく、美味しそう!! 
このバケツに一杯のもぎ取り体験でお一人1000円(約200g)

s-花山水4DSCN1906.jpg

もぎたてを炭火で食べることもできます揺れるハート
しいたけのかさの上に塩をちょっとまぶし、
塩が溶けるころが、食べ時の良い塩梅だとかわーい(嬉しい顔)

s-花山水5DSCN1907.jpg

見て下さい!このぷりぷりの原木しいたけexclamation
香り良し!歯ごたえ良し!

“ほんまもん”をご賞味あれ!!

s-花山水7DSCN1912.jpg

11月からは、コスモスの摘み取り体験もでき、バーベキューも楽しめます。
周辺の山歩きや川の散策もできますので、あわじ暮らしを考えている方も、行楽だけの方も、ご家族やお友達と里山の秋を満喫しませんか!?

詳しくは、下記の「あわじ花山水」ホームページをご覧ください。
http://www.awajihanasansui.com/



posted by awajigurashi at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。