2010年09月27日

満員の観客が酔いしれた“マリンバ”の夜

昨日9月26日(日)午後5時半から、洲本市民交流センター・ビバホールで開催した

「池上英樹コンサート 音楽の花束」。

ほぼ満席近い約250名が、池上英樹さんのマリンバ、村田朋子さんのピアノのすばらしい音色に時を忘れて、芸術の秋を満喫しましたぴかぴか(新しい)
≪第一部≫演奏曲
・チャルダーシュ:V.モンティー
・ロードランナー:J.ゾーン(マリンバソロ)
・黄昏のビギン:中村八大(マリンバソロ)
・シュルブールの雨傘:M.ルグラン
・ホラスタッカート:H.ディヌーク
・オリブヴィオン:A.ピアソラ
・火祭りの踊り:M.D.ファリャ

池上コンサート1IMGP2466a.jpg

池上コンサート2IMGP2462a.jpg

第2部では、池上英樹さんのフランス、ドイツ留学の体験や音楽観が楽しく語られ、
私たちも、ヨーロッパ人の日常生活を感じることができました。
その中でも強調されていたのが、「日本人の美的センスや精神の細かさは秀でている」ということ。
“日本女性は、世界に誇れるオシャレで美しい感覚を持っているのです”ひらめき

池上コンサート32411a.jpg

また、昨年宝塚市から淡路島に移住し、古民家民宿を営んでおられるご両親も登壇。
突然の指名で、緊張しながらも、順調な淡路島での暮らしぶりをお話しして下さいましたよ。

池上コンサート4IMGP2408a.jpg

そして会場の子どもたちが登壇して、様々な打楽器の使い方とリズムを池上さんに習いました。
楽器の種類ごとにグループ指導して下さったので、子どもたちは、本当に間近で世界で活躍されている演奏家との触れ合いができましたわーい(嬉しい顔)

池上コンサート5IMGP2455a.jpg

ナント客席までも巻き込んで、そのリズムに合わせて、みんな立ち上がってサルサを踊りましたグッド(上向き矢印)

池上コンサート6IMGP2460a.jpg

その後は、観客のパワーを受けての素晴らしい演奏をされて、お二人は舞台から下がられました。
≪第一部≫演奏曲
・アメイジンググレイス:黒人霊歌
・ツィゴイネルワイゼン:P.D.サラサーテ

しかし、閉演予定の7時半をはるかに過ぎているにもかかわらず、

「ブラボー!!」という歓声と、アンコールを求める手拍子が鳴り止まず、

「見上げてごらん夜の星を」の演奏で応えて頂き、閉演しましたるんるん


早速メールで頂いた感想を紹介します。
池上英樹さま、力強い中にも、なんだかつやっぽさが魅力的でした。世界に通用するモノをもってらっしゃる輝きを見ました。本物に触れることで、こちらもエネルギーをもらえた素敵なコンサートでした。
今度は、彼だけのコンサートをゆっくりと聞いてみたいです。
それと、フラメンコをやってらっしゃるとかで、それも納得。あの風貌と身体ラインが独特なあの男性フラメンコの体型ですよね〜 当分、酔えそうです
ハートたち(複数ハート)

淡路島に移住された池上英樹さんのお父さんのブログです。
http://gazoo.com/G-Blog/SUMOTO_MURA008/245938/Article.aspx


posted by awajigurashi at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。