2010年05月22日

「ちいさな飼育員‐淡路島ニホンザルのおはなし」

淡路島の最南端・上灘地区畑田組にある淡路島モンキーセンター。

このモンキーセンターのサルたちより人気者が所長・延原利和さんの愛娘、早紀ちゃん。

歩き始めた頃からサルたちと親しみ、今では200頭を超えるサルたち1匹1匹を見分け、名前を覚えている。

その姿はテレビでも幾度となく放映され、今やその名は海外にまで知れ渡っています。

このほど、早紀ちゃんの語りかけと写真をまとめた「ちいさな飼育員‐淡路島ニホンザルのおはなし」が講談社から出版されました。

早紀ちゃんとサルたちの心の交流、観察眼の素晴らしさ、感性… 大人から小学生まで楽しめる一冊です。

510eNciO74L__SS400_.jpg

講談社 1,575円 ISBN-10: 4062162628


posted by awajigurashi at 08:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淡路島情報いつも拝見させていただいています。

モンキーセンターは小さい時に行って以来、訪れていないですが。沢山のサルにびっくりした記憶が残っています。また訪れてみたいです。

Posted by ear-lgrey at 2010年05月22日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。