2010年02月10日

奇跡の星の植物館

ご覧ください!
この見事な花。
カトレア・トリアネ...JPG
一株に230輪の花をつけるといわれる、巨大な「カトレア・トリアネ」。
すばらしいですね。
こちらは、毎年東京ドームで開かれる、世界らん展日本大賞2008年の受賞花でした。

こんなに大きく、たくさんの花をつけられるものかと、圧倒されてしまいました。

そして、まだ開花前のこちら。
2009.JPG
2009年の受賞花がもうすぐ、私たちの目を楽しませてくれることでしょう。
「後、1週間ほどですかね・・・」とガイドさんのお話でしたよ。
楽しみですね。どうか無事に咲きますように。

ランは、高級で高貴なイメージですが、
蘭花.JPG
大きく華やかなランだけではなくて、小さくてかわいいものもありました。
かわいい.JPG
顔に見えませんか?思わずなごんでしまいました(笑)
その他にも、日本では栽培が難しいラン「ドラキュラ」も話題でした。

育てるのが大変だからこそ、貴重で、丹精込められたランの花たちで
日本最大級の温室が埋め尽くされていました。
さすが!フラワーアイランド淡路島です。
奇跡の星.JPG
さぁ、『奇跡の星の植物館』にお出かけください。
【淡路夢舞台ラン展2010ーランと生きるー】が、開幕中です。


尚、3月20日から始まる淡路花博2010『花みどりフェア』プレイベントとして
お得な特典もあります。
by ふわりん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


posted by awajigurashi at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。