2009年12月28日

アトリエ風"(ぶう)

みなさん知ってました?
こんな山の中に素敵なアトリエがあるんです!
見学させて頂けるというので、ご紹介しますね。
DSCN0213.jpg 
初めに聞いたとき、「アトリエ風”(ぶう)」・・・ぶう?と、不思議でした。
おまけに、向かう途中の山道はどんどん狭くなって、助手席で手に汗握る数分間でした。
オーナーの高岸さんが出迎えていて下さらなかったら、確実に通り過ぎてしまいそうな場所に、それはありました。
DSCN0208.jpg
白い外壁は曲線を描き、木枠の窓に、六角形の屋根は見覚えがあります。
なんだろう、どこかで見た気がするのは・・・。
 
それは、高岸さんのお話の中に答えがありました。
 
そう!童話の三匹のこぶた!
この家のテーマになっていて、それで「アトリエ風”(ぶう)」とネーミングされたんですって。なるほど!
そして、家を建てる為の材料には淡路島のものを使用していると聞いてびっくり!
三匹のこぶたも身近な材料でそれぞれの家をたてたんですものね。
玄関.JPG 
玄関の扉にはカラフルなワインの空ビンが埋め込まれていたり、
DSCN0212.jpg
庭には割れた瓦がモザイク状に敷き詰めてありました。
DSCN0221.jpg
ご夫婦で楽しみながら作ったというお風呂も遊び心いっぱい。
レモネード.JPG
薪ストーブの前で、庭の檸檬でつくって下さったホットレモネードとお手製焼菓子をごちそうになりながら、なんだかとても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
DSCN0224.jpg
スクリーンがあるのでミニ映画会ができるし、小さなコンサートや展覧会を開いたりと、身近な人たちが集うことのできる空間として建てられたこのアトリエ風”。
「まずは、自分のまわりの人たちが幸せになれる空間にしたい」と高岸さんは語ります。
アトリエ風”のHP → こちら本

次に集会がある時は、ご案内してくださるということなので、心待ちにしてアトリエを後にしました。
by ふわりん

アトリエ風"(ぶう)の地図(「詳しい地図で見る」をクリックしてください)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


posted by awajigurashi at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 淡路の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に拝見しましたが、お元気でのご活躍、
うれしく思います。情報に新鮮味が感じられて
感動です。
Posted by 沖   正典 at 2017年09月06日 09:26
ブログをご覧頂きありがとうございます!
これからも様々な情報を提供していきますので、時々覗いてみてくださると嬉しいです。
Posted by 相談員A at 2017年09月06日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。