2018年07月28日

暑さといしょにやってきたもの…

こんにちは!ジャズミンです!

ついにやってきましたね!日本の暑い夏!

この前の異常な雨に引き続き異常な暑さ…昨年のこの時期、昼間は扇風機だけで過ごせていたのに、今年はクーラーをつけないといられないほどになっていて、年々暑くなっていくのを肌で感じると、子どもたちや年配の方が心配になります。
旦那さまのおばあちゃんも、昔の感覚のままで窓を開けるだけ、扇風機だけ、電気代の節約と、つい我慢しちゃって体調を崩しそうになりました。
熱中症は命に関わりますので対策をちゃんとしてあげないとダメですね。


さて、雨が降らないということで広がる青空がとてもキレイです。

DSC_1444.JPG
空、橋、観覧車、海、緑のコラボレーションが好き!


もちろん夕日もいい感じ☆

DSC_1412.JPG
この前、キレイな色の空に長女が興奮(笑)


夜になり、光る星たちをみつけると大はしゃぎする子どもたち。ワタシが母から教わった、とある特別な星たちがちょうど見れて、それを自分の子どもにも伝えることができて嬉しく思います。こうやって母から子へと引き継げることができればなあと思います。


そして暑さといっしょに我が家へやってきた新しいお友達☆
旦那さまのお父さんが見つけ、長男のために持って帰ってくれました。毎朝あいさつして、生きているか確認して、行ってくるから待っててね!と声をかけたりするのが長男の日課です(笑)

DSC_1410.JPG
クワガタだそうです☆


長女は夏休みに入ったので宿題や習い事、できる範囲内のお手伝いが日課。
二年生になった彼女の大きな変化といえば、人生2回目のヘアドネーションをしたこと。
1回目は約2年前でした。髪の毛を切ってみたいと言った時に、ワタシがたまたま見つけたこの活動をしている美容院がきっかで、また伸びたらやると自分で決めて、言葉通りやりました。

DSCPDC_0002_BURST20180619165551097.JPG
2年間伸ばした髪の毛

DSC_1258.JPG
バッサリ切りました

DSC_1262.JPG
切った髪の毛をこんな感じで置いて帰りました


「どうせゴミになるだけなら、使えるところにあげたらいいね!お金はないけど髪の毛ならあるし、また伸びるしー」
と長女から出た言葉を聞いた時、胸が熱くなりました。知らない内に成長し自分の考えもしっかり持っていたんだね。


普段はどうしても悪いところが目についてしまい注意したり、怒ったりしがちですが反省しました…
子どもが持っているいいところに目をやって、そこを伸ばしてあげることに力を注ぎたいと思いました。


切った髪の毛はガンの治療で髪の毛を無くした子どもたちのカツラを作るために活用されます。
淡路島ではあまり聞いたことがないのですが、洲本市にある美容院「Sasyur」さんだけがやっているかと。島外ではヘアドネーションできる美容院もあるので、こんなステキな輪がもっともっと大きくなるよう母親として願っています。淡路島の中でも、もっと広がりますように…。


P.S いつも読んで頂きありがとうございます☆
当ブログは、8月から「あわじ暮らし相談総合窓口」にて、リニューアルします。次回から新たな気持ちで頑張っていきますので、来月もよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ジャズミン☆
ペルーや日本に暮らし、いろんなギャップの中で過ごした結果
変わった感性の持ち主に成長し、今は楽しい日々をすごしてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む


posted by awajigurashi at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。