2018年07月21日

AWAJISHIMA & HAWAII 淡路島がハワイになった日

こんにちは!岩本幸代です。

梅雨明けと同時に、酷暑に見舞われている日本・・・
7月14日、淡路島も例外ではなく、大変な暑さでした。



そんな暑い淡路島で、熱い熱いイベントを開催しました。





IMGP1155のコピー.jpg



私は、偶然ネットで見つけたハワイのコンドミニアム風一軒家に一目惚れし、淡路島に移住することになったのですから、ハワイ好きには違いないのです!



しかし、それと淡路島との接点は、その時まだ知る由もありませんでした。



淡路島で毎日、360度見渡せる青い空、どこまでも続く大海原を眺め、海に落ちる真っ赤な夕陽や田畑の緑、土の匂いを感じて暮らしていく中で、少しずつ「あれ?ここハワイ?淡路島?いやハワイ?」と感じるようになったのです。



そう思って淡路島を見てみると、地元産食材へのこだわり、伝統文化を伝え続けること、ハワイに神話があるように淡路島にも国生み神話があることetc 益々ハワイに似ている!と思うようになったのです。




玉ねぎの島淡路島・・・それだけではない、癒しの島淡路島・・・をもっともっと全国に伝えたい!


そんな想いがどんどん募りだした頃、あわじFANクラブさんに背中を押していただき、AWAJISHIMA & HAWAII と言う形になりました。



IMG_6294.JPG
あわじFANクラブは、本部兼田舎暮らし移住相談窓口としてブースを設営しました!



ハワイアン雑貨、ハワイアンフード、淡路島の特産品、美味しいものいっぱいの会場は、島内外からお越しくださったたくさんのお客様で賑わい、ステージでは、フラやタヒチアン、ウクレレと華やかなパフォーマンスが繰り広げられました!



IMGP1129のコピー.jpg



IMG_6273.JPG



180714 淡路島inハワイ_180717_0006.jpg



会場となったウェルネスパーク五色の芝生広場は、まさにハワイ!たくさんの笑顔とアロハに満ち溢れたハワイでした!



IMG_4900 補正1.jpg



そのまま淡路島で一泊されて翌日淡路島観光を楽しまれた方、また帰り道、車窓から素晴らしい夕陽を眺められ、淡路島の美しい景色に魅了された方



IMG_6279.JPG



島外から来られた方は、思いおもいに淡路島を楽しまれました。



ここへ来るまで、私の中ではいろいろな葛藤があり、生まれて初めて「食欲がない!」なんて経験をしましたが、そんな時は海を眺めて深呼吸し、自分を奮い立たせました。



大阪にいたら、どこで自分をリセットしただろうか?食欲がなくなるどころか、おそらく食べることでストレスを発散していたと思います。



家が引き金となった移住ですが、このイベントを通して、なんとなく淡路島へ来た本当の理由が見つかったような気がします。



これから先も、淡路島で「ハワイや!ハワイや!」と言っていると思いますが、それでいいと思えるようになりました。



淡路島のハワイ化計画!スタートしたばかりです!淡路島とハワイを結ぶ大きな虹になれるよう、突き進んでいきたいと思います!



233.JPG



\お知らせ/
いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます。
当ブログは、8月より【あわじ暮らし相談総合窓口】にて、リニューアルいたします。引き続き、よろしくお願いいたします!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19歳まで大阪府寝屋川市の実家で自由気ままに暮らし
20歳で結婚して東大阪市に新居を構え息子3人の子育てを存分にenjoyし
48歳になった2017年、夫+17歳の愛犬と淡路島に移住しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


sachiyo iwamoto


____________________________________________________

自然豊かな淡路島で暮らそう!
田舎暮らしに少しでも興味のある方、気軽にご相談ください
「あわじ暮らし総合相談窓口」HPは こちら















posted by awajigurashi at 13:39| Comment(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

〜淡路島で紡ぐ素敵な日常〜vol.15

こんにちは、紡ぎ屋の藤本沙紀です!

連日の大雨、みなさまは大丈夫でしたか?
淡路島も1週間ほど長雨が続きましたが、
すっかり晴れ間が戻り、同時に梅雨も明けて
連日暑い日が続いております…><

夏ですね!!

私としては、淡路島で迎える2度目の夏です。
昨年は正直、あまり楽しい夏ではなかったので…
今年こそ!!海水浴!BBQ!花火!祭り!!

仕事も遊びも、全力で楽しみたいと思います♡


さてさて今回のブログですが、前回の「はじめての鱧漁」につづいて、「はじめてのすもも狩り」をお送りしたいと思います。(笑)

6月中旬、わたしのブログに以前も登場したことのある、淡路島の食にとっても詳しいあたらしやつよしさんから、突如メールが届きました。

「ハダンキョ採りに行きませんか?」

…ハダンキョ??(・∀・)
ググると、すももということが判明!

当日はあたらしやさんの指示通り、長袖・長ズボン、軍手着用のフル装備で向かうと…

DSC_2150.JPG

農家さんではなく、あたらしやさんのご親戚のおうちにあるすももを採らせてもらえるとのこと!

庭には、こーーーんな立派なすももの木が!!!

DSC_2157.JPG

おぉ~!あるある!!
すでに結構収穫した後ということでしたが、それでも十分、立派で食べごろのすももの実がたくさん生っていました。

DSC_2163.JPG

分かりますか?食べごろはもちろん、右から二つ目!
濃い紫色をして、皮がすでに裂けてきています。

DSC_2146.JPG

大きさはちょうど、卓球の球くらい!?
無農薬だそうなので、このまま皮を剥いて食べられます!

…!!!

超あま〜い!!!♡
すももって酸っぱいイメージでしたが、これは覆されました!!!

わたしとしてはこれくらいの熟し具合が、実の食感もいちばん好みでした^^

ちなみにこの表面の白い粉!ブルームといって、新鮮な証なんだそう。

DSC_2151.JPG

採ったあとは、こんな風に風通しのいいところで保管します。
まだ熟されてない実も、こうしておけばだんだんと食べごろに…♡

DSC_2165.JPG

わたしたちも、その場でたくさん食べながらもバケツいっぱいに収穫して終了!ありがとうございました!

DSC_2173.JPG

そしてすもも狩りが終わるとちょうどランチ時。

あたらしやさんおすすめの「幸来(ハピクル)」といううどん屋さんで、天ぷらうどんをごちそうになりました♪

さすが、淡路島のうまいものを知り尽くした男、あたらしやつよし!!
コシといい、出汁の味といい、最高に美味しかったです。

なにより二人で食べても1000円しないなんて、コストパフォーマンスも最高◎

そして人生相談にも乗ってもらい(笑)、あっという間に2時間ほどが経っていました…

DSC_2169.JPG

「あんまり“こうでなければいけない”って決めつけんほうがいいぞ。その若さを武器に、可能性は、潰さんようにな!!」

最後に背中が軽くなる魔法の言葉をいただき、そうやって言ってくれる経験豊富な人生の先輩がそばにたくさんいて、私は本当に恵まれてるなぁと感謝感謝の1日なのでした。

あたらしやさん、いつもありがとうございます!!

DSC_2678.JPG

ちなみに後日、食べきれなかったすももはお砂糖と煮て、ジャムにしました♪ 朝食やおやつに、淡路島ヨーグルトといただいてます^^



P.S. 大切なご愛読者様へ…

来月よりこちらのブログは、「あわじ暮らし相談総合窓口」のブログにリニューアルします☆そちらもお楽しみにっ!!

〜紡ぎ屋〜藤本沙紀---

2017年3月東京から単身、淡路島へ移住。

―小さな想いを大きな景色に

まだ見ぬ多くのマイノリティが秘める価値や想いを

大きな景色に紡ぎ発信していくことを目的とした、

ライター業・制作活動を行っています。

自然豊かな淡路島で暮らそう

田舎暮らしに少しでも興味のある方、気軽にご相談ください

「あわじ暮らし総合相談窓口」HPは こちら

posted by awajigurashi at 16:02| Comment(0) | 淡路の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

淡路島移住者のその後 vol.4 〜藤原伸隆さん〜

こんにちは!梨花です。
淡路島では雨が続き、土砂災害など心配の多い梅雨時です。

それでも自然を相手に農業に取りくむ藤原さんのあわじ暮らしの変貌を紹介します。

top.jpg
幸せな家族ができました。(写真提供:藤原さん)


前回の取材からすでに7年半。
(以前の記事は こちら)

藤原伸隆さん(44才)のあわじ暮らしは10年目を迎えています。

初めてお会いしたのは洲本市中川原の山間部にある限界集落といわれる地域でした。
今もそこに住みレタスやシシトウを栽培・出荷している農家さんです。

が、それだけではありません
なんと藤原さんのあわじ暮らしの途中には、ど、ど〜んと大きな変化があったのです

f4MsfCBxwzADn9DOktua_wO4.jpg

次にお会いしたのは「洲本市レトロこみち」にあるジェラート屋さん「ピッコロット」。
淡路島出身の紗央里さん(37才)と結婚し、お二人でオープンしたとってもおしゃれなお店です。

ジェラートの主原料となる牛乳はやはり淡路島牛乳ですが、バジルやチェリートマト、トウモロコシなど、使われる野菜はもちろん藤原さんが育てたものなんです。

KPP9tvBxwzCyliV_p.jpg

カフェをやりたい、と考えていた紗央里さんの夢がかなったお店。
島内の農園から仕入れたイチゴやレモンなどの新鮮な果物と、だんな様の愛のこもった野菜を使って出来上がったジェラートは大人気!

島内だけでなく遠くからのお客さんも多く迎えています。
年に数回開催される「洲本市レトロなまち歩き」で見たご夫妻おそろいの笑顔が印象的でした

Dd6YC2hxwzAL1dVgMD2a7bxYtPtW6CxYwl1T7jvyO_zIZEiZIlyV5Dbw.jpg

そして、そして、今回の取材でお会いしたのは、栄町2丁目。
なんと私の生まれ育った家から目と鼻の先に位置する、やはりレトロこみちの一角です。

空き家になっていた築100年になるこの家屋を借り受け、大工さんを入れず電気屋さんたちの協力を得ながら藤原さん自らの手で改装を行っていました。

36700249_1917595261635548_3326976367215509504_n.jpg

全く持って私事で恐縮ですが、このお宅の前の住人であるOさんのおばちゃんはご近所一のお世話焼きでやさしい人でした。
幼い私はしょっちゅうOさん宅に行き、揚げたてのお芋のてんぷらをごちそうになり、かわいがってもらっていたのです。
近年はお家が老朽化し、空き家になってしまったと聞いて寂しく思っていました

36736338_1917595268302214_5846721735751106560_n.jpg

そんなお家が・・・♪なんっということでしょう〜!
藤原さんの手によって、そして奥様のセンスのよさから、飛びっきり素敵なカフェに変身!

昔からの大きな木が店の前にあり、店内から緑が眺められます。
また、車の通り道からほんの少し入っていることで静かで落ち着ける、と大満足のお二人です。

jera-to.jpg
食べてみた〜い!そんなジェラートの数々・・・(ピッコロットFBより)

「淡路島には飲食の店が増え、横のつながりも増えてきた。今後もコラボしていきたい。」という藤原さん。
農業とお店のお仕事、また家庭では1歳になる女の子の子育ても・・・。

夫婦で力を合わせてあわじ暮らしを満喫しながらさらに充実されています。
甘いお芋を求めて通ったかつてのリトル梨花も、今度はまた違うスイーツ狙いでお店に行きますからね


新店舗のオープンは7月下旬です。

ジェラートに加え自家製野菜とカレーの軽食も楽しめます。

また、旧店舗も自家製のジャム屋さんとして継続。やったぁ!


Gelato;piccolotto(ジェラート ピッコロット)のインスタグラムは こちら

Facebookは こちら 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by 梨花(りぃふぁ)

食べることがすき!

人と話すことがスキ!

淡路島の海と山の景色が大好き!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ:
これまでseesaaBlogで皆さまにお楽しみいただいたあわじ暮らし応援記事は、8月投稿より「あわじ暮らし総合相談窓口」のブログで継続されます。ますます楽しい見やすい、そして時には笑え癒される記事をお楽しみに〜♪

続きを読む
posted by awajigurashi at 21:10| Comment(0) | 淡路に移り住んだ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする